あなたの健康はお金で買えますか・・・? 怖い!若年女性の心臓発作、5分の1の人が胸の痛みを感じない

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

2

怖い!若年女性の心臓発作、5分の1の人が胸の痛みを感じない 

   

高齢者が胸をおさえて倒れるイメージがある心臓発作。しかし若年女性に起こった場合、5分の1の人が胸の痛みを感じないそうです。

55歳以下の若い女性が心臓発作で救急に運ばれ死に至る確率は、男性の場合より高いのだそうです。その理由は、心臓発作が起きた際の症状にあります。

テレビや映画では、心臓発作を起こして胸を押さえて倒れる高齢の男性の姿をよく見ますが、すべての心臓発作の症状がこういうものだと思ってはいけません。

55歳以下の女性が心臓発作を起こした場合、5分の1の人が胸の痛みを感じないということが、Jama Internal Medicineで発表されたのです。それらの女性は、胸の痛みこそ感じていないですが、そのほかの心臓発作の症状である息切れや心拍の早まりを感じています。

しかし、胸の痛みがないことで心臓発作ではないと判断されてしまうことが多く、死に至ってしまうことがあるのです。

女性が心臓発作を起こしたときの症状としてよく知られているのは、息切れ、めまい、上腹部の圧迫感や、消化不良のような腹部の痛み、そして背中上部の痛みなどです。

胸の痛みが全くなくても、そのほかの症状で心臓の異常の可能性があるという事を医者だけでなく、世間一般でも知られるようになれば、若い女性の心臓発作ももっと早期に発見されるようになるのです。

関連記事




2
( 2017/05/11 00:43 ) Category ■女性専科・生理痛・更年期・膣・膀胱炎・口臭予防 | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ