l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 喫煙女性が今度こそ成功する禁煙のコツ


喫煙女性が今度こそ成功する禁煙のコツ

はじめに

「そろそろ赤ちゃんが欲しいと思っているのに、なかなか禁煙できない…」、「肌のくすみが気になるけれど、たばこ辞めたほうがいいのかな…」

こういった悩みを抱えている女性は以外に多いと聞きます。

「意志が弱いから」と諦めずに、赤ちゃんのためにも、お肌のためにも、本気で向き合ってみませんか。

用意するもの

妊娠を希望する心構え
10年後のお肌を考える気持ち
ご主人の協力
「禁煙するぞ!」という意識を捨てる事


やり方

長年たばこを吸ってきた女性が禁煙を考えるとき、禁煙に対する強い意志が必要と考えがちです。

しかし、その強い意志こそがニコチン中毒者にとって、ストレスを感じ、また吸ってしまうという悪いサイクルを生んでしまいます。

STEP1:徹底的に調べる

妊娠を希望するなら、妊娠に関係する情報を徹底的に調べましょう。

喫煙によって不妊になる確率も高まるだけでなく、せっかく授かった新しい命に、十分な酸素が行き届かず、発育が遅れてしまったり、低体重児が生まれる可能性が高くなったりといったリスクを伴います。

また、お肌に関しても、喫煙によって女性ホルモンが抑えられてしまうために、潤いがなくなり、シワシワでパサパサなお肌になります。10年後の自分の顔を想像してみてください。

STEP2:主人に協力してもらう

ご主人に協力してもらいましょう。ご主人も喫煙者なら、一緒に禁煙を心掛ける。ふたりとも強い意志はいらず、我慢できなくなったら、吸ってもよい。

もし3日間くらい吸わずにいられたら、「禁煙中!」と思うことよりも、「今は吸っていないだけ」と、気持ちにゆとりを持ちます。これは、ストレスを作らないためにも大事なことです。

たばこを吸っていないご主人なら、ご主人の生活パターンを聞いてみるのも手です。あなたが吸いたくなるとき、吸っていないご主人はどうしているのか?を考えつつ、実行してみましょう。

STEP3:意識から外す

たばこから意識を外します。禁煙しようと思えば思うほど、たばこが頭から離れない!という方にオススメです。

この方法を機会に、熱中していることや、趣味や資格の取得などに打ち込んでみてはいかがですか。

「禁煙するぞ!」ではなく、その禁煙しようとするエネルギーを、他にぶつけて、心の美人を目指しましょう。

おわりに

女性の禁煙は、実は男性よりも中毒性が高いため、難しいと言われているそうです。

上手に禁煙することは、心も身体も、身体の中も美しい奥様になるチャンス!また、節約にも繋がりますよね。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★