あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【女医ドル】鼻毛は正しく処理しよう あなたの健康守っています

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

2

【女医ドル】鼻毛は正しく処理しよう あなたの健康守っています 

   

モテたい男性ならば絶対に気を付けていただきたいこと…それは鼻毛の処理です。女性とイイ感じになってキスしようとしたときに、もしもあなたの鼻毛が伸びていて思いっきり鼻の穴から見えていたら、絶対に百年の恋も覚めてしまいキスできなくなってしまうでしょう。

 そもそも鼻毛はなんのために存在しているのか? というと、鼻から空気を吸い込むときにホコリや異物がそのまま気管支に入ってしまうことを防ぐために存在しています。

鼻毛がフィルターのように異物を絡め取ってくれるからこそ、空気中に病原菌がたくさん存在していても、私たちはなかなかそれらの病気に感染しなくて済んでいるわけです。

 ですから、鼻毛を全てなくしてしまうことは健康のためによくありません。鼻の穴から見えるところだけを処理するというのが正しい処理です。

その際に何を使用するかですが、鼻毛カット用の先の丸くなっているハサミを用いてカットするか、電動の鼻毛カッターを使用するのが安全で簡単です。

 カットする前には鼻の穴の中を清潔にするために、綿棒などで鼻の中の汚れを取ってから始めましょう。鏡で鼻の穴の中をよく見て、入り口に近い部分…特に鼻の中心の部分は念入りに処理しましょう。

この部分は横から見たときに見えてしまいやすい部分なのです。くれぐれも奥深い部分まで処理しようとして鼻の粘膜を傷つけてしまったりすることがないように気をつけてくださいね。

あくまでも他人から見えてしまいそうな部分のみの処理さえ行えばよいので、入り口に近い部分だけを処理するようにしましょう。

 処理する頻度は、たばこを吸う人などは1-2週間に1度は必要だと思いますが、特別鼻毛が伸びるのが早い方でなければ普通の方は1カ月に1度程度で十分です。

処理する頻度を下げるために、鼻毛を抜く方がいらっしゃいますが、それは絶対にオススメしません。鼻の中は本来不潔な部分ですので、毛を抜くと雑菌が入って毛嚢炎(もうのうえん)を起こすことがあるからです。

 正しい鼻毛処理を身につけて、あなたもモテる男を目指してくださいね。

 ■田中亜希子(たなか・あきこ) 日本美容外科学会認定専門医。1995年東京大学医学部医学科卒業。同附属病院産婦人科勤務。98年大手美容外科副院長就任。美容皮膚科部長、診療部長、水戸院長・千葉院長を歴任、新人医師の初期研修を任される。09年あきこクリニック院長に就任。(株)カロスエンターテイメントの女医ユニット所属。

関連記事




2
( 2017/05/11 00:47 ) Category ■女性専科・生理痛・更年期・膣・膀胱炎・口臭予防 | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ