あなたの健康はお金で買えますか・・・? 恥ずかしくて挙動不審に!「ビッショリ脇汗」を隠す5つの簡単テク
1

恥ずかしくて挙動不審に!「ビッショリ脇汗」を隠す5つの簡単テク

このようにオシャレや行動を制限させる”脇汗”。どのように対処したらいいのでしょうか。

■1:色選びに気をつける

水に濡れた時に色が変わるグレーやカーキなどは、脇汗が目立つ色だというのはみなさんご存知のとおり。反対に、白や黒、柄物は脇汗が目立ちにくいので、覚えておきましょう。

■2:汗パッドがついたインナーを着る

脇汗が目立つ色はわかったけれど、オシャレは我慢したくないですよね? そこで、脇汗パッドを利用しましょう。でも、「衣類に貼りつける脇汗パッドは、ゴワゴワしたりズレたりするのが気になる……」そんな方もいるのでは? 

そこでオススメしたいのが、汗パッドつきのインナー。近頃はデート仕様の可愛いデザインのものや、キャミソール、タンクトップタイプのものもあるので探してみてください。

また、脇に直接貼りつけて汗染みを防ぐ直貼りシートもあります。肌が弱い方はかぶれたりすることもあるので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね。

■3:薄手のカーディガンを羽織る

汗の量がそこまで多くない方なら、身につけているトップスが脇汗で濡れても、その上に羽織っているカーディガンにまで汗が染み込むことはあまりありません。薄手のカーディガンを羽織って、脇汗を隠してしまいましょう。

■4:肌に密着したトップスは避ける

肌に密着したトップスだと、汗がすぐに衣類にうつってしまいます。トップスは、ゆとりがあるものを選びましょう。

■5:食べ物にも気をつける

脂っぽいものや肉類、乳製品、刺激物などを好んで食べていると、ドロドロとして蒸発しにくい汗が出てきますので、脇汗が気になる方は摂取を控えましょう。

発汗作用に効果がある野菜や大豆食品、海藻類を積極的に摂るといいですよ。

脇汗は、緊張している時やストレスがある時にもかきやすくなります。深呼吸をしたり、ウォーキング、ヨガを取り入れたりして、リラックスすることを心がけるのも効果的です。ぜひ、試してみてくださいね。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】