あなたの健康はお金で買えますか・・・? 尽きない女性芸能人の整形疑惑
1

尽きない女性芸能人の整形疑惑

今年を代表する人気ドラマ『あまちゃん』(NHK)で、アイドルグループ・アメ横女学園のセンター・有馬めぐ役を演じた女優の足立梨花が、整形疑惑を一蹴したことが話題になっている。

足立といえば童顔で切れ長の目が特徴的だったが、17日に『踊る踊る踊る! さんま御殿!! サンタで女子会 最強親子お騒がせSP』(日本テレビ系)に出演した際には普段よりも目が大きく、くっきりとした二重まぶたのように見えた。

 放送時からネット上では「いじったのか?」「目元がいつもと違う」といった声が上がっており、足立はTwitterでも視聴者から指摘を受けたようで「いま、さんま御殿出てるけど、Twitterで整形したって話題に…」「整形するならもっと可愛くするわ!」とツイートしている。

ブログでも17日に「整形」と題して「あたし、いがいと潔いよ?整形したら皆さんに話しますよ!」と書き込み、「っということで整形ではありません。なんならアイプチでもありません」と完全否定した。

 足立は普段から疲れがまぶたに出やすいといい、収録の日は多忙ゆえに1時間30分しか睡眠がとれていなかったという。「整形」と言われたことについては「寂しいですね…笑」と感想を語り、疲れのせいか二重まぶたになっている画像とともに「みなさーん整形ではありませんよー!」と締めくくっている。

「確かに放送では足立の目が不自然なほど大きく見えていましたが、腫れぼったいような印象も受けたので、寝不足の影響なのかもしれません。

『あまちゃん』で能年玲奈と敵対する役どころで知名度を上げた足立は、来年1月から『大東京トイボックス』(テレビ東京系)で連続ドラマ初主演を飾りますから、確かに忙しさはピークでしょうね。

足立に限らず、整形疑惑がささやかれる女性芸能人は多く、とくにデビュー当時と見違えるようにきれいになると、ネット上で検証画像などが出回ります」(芸能ライター)

 最近では、女優の川島海荷の目がはっきりした二重まぶたになり、もともと大きめだった鼻もより尖ったことで、ネット上では「顔が激変した」と話題になった。

またAKB48卒業後に「きれいになった」と言われることの多い前田敦子も「エラを削った?」「鼻がおかしい」と、たびたび整形疑惑が浮上する一人だ。

「2人とも、メイクや髪型などイメチェンの範囲内ですけどね。髪型で顔のラインを隠すことは可能ですし、目を大きく見せるなど、まるで整形したかのような効果がある整形メイクもありますから。また、美容整体によって小顔になり、顔つきも変わった深田恭子のような例もあります。

しかし、ここ最近のネット上の意見で多いのは、『かわいくなる分にはいい』というもので、不自然な変化に拒否反応が出やすいようです。

足立のように即座に否定するケースは珍しく、川島も前田も整形については否定も肯定もしていないことから疑惑が消えないのかもしれませんが…」(同)

 最近では、整形の噂が根強い元モーニング娘。の保田圭が過去の自分を「びっくりするくらいブスだったね」と振り返ったうえで、「天地神明に誓って整形してません」と断言。

「整形しなくても、メイクやダイエットで変われる」と語っていたが、異色なのはグラビアアイドルの森下悠里だ。森下はこれまでに300万円使って歯を矯正し、メスを使わない範囲で目の下のクマをなくす、鼻を高くするヒアルロン酸を注入する、などの経験を明かしており「みんな何で隠すんですか?

 みんなやってますよね」と他の女性芸能人の整形も示唆するような発言をしている。

 ネット上では有名人の卒業アルバムなど芸能界入り前の画像が出回り、現在の顔と比較されることも多いが、男女ともに10代から20代にかけては成長とともに顔つきが変わることはよくある。

ましてや、女性の場合は保田が言うようにメイクや体型の変化で印象が変わることもありうるので、整形との見分けはつきにくいのが現状だ。

しかし、大人になってからあまりに短期間で変わった場合は、疑われるのも仕方ないといえる。そういった憶測も含め、今後も女性芸能人と整形疑惑の関係は、いたちごっこのように続いていくのかもしれない。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】