l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【女医ドル】カラオケの熱唱…声帯ポリープに気をつけて    


【女医ドル】カラオケの熱唱…声帯ポリープに気をつけて    

本日は声帯ポリープについてお話しして参ります。

 最近も、くりぃむしちゅーの上田晋也さん(41)が発症、治療に入られることが話題になりました。症状は突然の嗄声(させい)、つまりガラガラ声・声がれで発症します。

 声が出しにくい、高い音を出しにくいなどの症状も伴い、また同時に喉の違和感、発声時の違和感などの症状があらわれることなどもあります。

 一日の中でも朝のうちは症状が軽く、声帯の疲労により夕方ごろから悪化する傾向もあります。

 いきなりの声の変化に、すわ! 喉頭がんでは? などという不安が頭をよぎる御仁も多かろうとお察しいたしますが、その診断は耳鼻咽喉科にて比較的容易な検査により明らかになります。

 間接喉頭鏡検査、あるいは喉頭ファイバースコープ検査により声帯観察してポリープを確認することで診断がつきます。

 ポリープは良性の粘膜変性ですから形態上の特性から観察にて比較的容易に悪性のがんなどからは判別がつくものです。

まれにポリープ様の外観でがんである場合もあるので摘出したポリープは病理組織検査を行い、悪性所見の有無を確認する必要があります。

 声帯ポリープは一般に声の乱用がその原因といわれており、歌手、教師、スポーツ指導者、大声を出す小児などでよく見られます。またカラオケでの熱唱、どなり声、演説などが誘因となります。

 その刺激により声帯粘膜の血管が破れて内出血を引き起こし、ポリープ形成につながるといわれています。早期の声帯ポリープでは自然治癒する可能性もあります。

 声帯ポリープかな? と思ったら、なるべく声を使わないようにして喉の安静を心がけてください。刺激となるアルコール類、タバコも控えるようにします。

 こうした心がけで2週間ほど経っても軽快しないようなら耳鼻咽喉科を受診してください。消炎薬、ステロイド吸入薬投与によりポリープ消退が期待できる場合もあります。改善が見られない場合には外科的治療の対象となります。

 しかし手術で切除しても声が完全に戻らないことも多く、音楽家の場合では声帯ポリープをきっかけに歌唱法、音楽性などの方向転換を余儀なくされる場合もあり、大変深刻な問題でもあります。皆様のどに気をつけて、どうぞご自愛を。

 ■あいまつ・なおこ 大阪市生まれ。高知大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院で研修。民間病院を経て、大阪府下のリハビリテーション専門病院勤務。日本内科学会会員。現役美人女医ユニット「Joy ☆Total Clinic」(カロスエンターテイメント)のメンバー。ジャズボーカリストとしても活動中。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★