あなたの健康はお金で買えますか・・・? なかなか聞けない質問「性感染症はエッチ後何日で発症する?」
1

なかなか聞けない質問「性感染症はエッチ後何日で発症する?」

なかなか恥ずかしくて人には聞けないエッチにまつわる話や感染症。そんな相談にエキスパートが答えてくれました。

1.カンジダ膣炎になっても彼とエッチして大丈夫?

カンジダ菌はもともと膣にあるイースト菌が増殖したもの。なのでこれは性感染症ではありません。でもかゆみや痛み、膣の渇きなどの症状がある場合、エッチを不快に感じることがあります。治るまでしばらくおあずけにしましょう。

2.コンドームをせずにエッチしてから何日後ぐらいに性感染症に感染したことがわかる?

エッチ後、1週間か2週間待ってみてください。クラミジア感染症や淋病感染は尿検査や膣の粘液テストでわかります。イボのようなものができた場合はすぐに病院に行き、取ってもらう必要があります。

HIVやヘルペス、B型肝炎やC型肝炎も血液検査でわかります。そして3カ月後と6カ月後にもう一度検査をしてもらわないといけません。心配するより予防が一番。必ずコンドームを使うことをおすすめします。

3.尿路感染症になってしまった時、エッチで彼にも映る?

いいえ、女性だけがエッチで尿路感染症になりえます。女性の尿路は短く、膣に近いため、エッチでバクテリアに感染してしまいます。またクラミジアも尿路感染症の原因になりますので、心配なら病院に行きましょう。

4.彼が口唇ヘルペスになってるとき、私にオーラルエッチをすると、ヘルペスになる?

はい、なります。性器ヘルペスになるだけじゃなく、梅毒、淋病にもなりえます。やはりコンドームやデンタルダムを用いて感染症を予防しましょう。

※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】