あなたの健康はお金で買えますか・・・? AGA専門医が助言「頭髪ケアは夏前に始めると効果的」

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

2

AGA専門医が助言「頭髪ケアは夏前に始めると効果的」 

   

だんだんと夏の足音が近づいてきた今日この頃。汗ばむことが多い季節だけに、日々のバスタイムでは汚れやニオイなど入念にカラダのケアをしたいものだ。

 ただその際、シャンプーで洗髪をした後に「リンスやトリートメントなどで髪の毛のケアもしている」という人はどれだけいるだろうか? 既婚者には「奥さんのリンスを使う」という人もいるようだが、おそらく、多くの男性はシャンプーだけで済ますことのほうが多いだろう。

でも、本当に男性はトリートメントをしなくてもいいのか? 加齢とともに髪の毛の悩みが増えることを考えれば、普段からケアをしたほうがいい気もするが……。

 そんな疑問に対し、「短髪の男性はそれほどリンスやコンディショナーで頭髪のケアをする必要はないかもしれませんね」と話すのは、AGA治療の権威である銀座総合美容クリニックの正木健太郎院長だ。

なんだ、やっぱり男性はリンスを使う必要はなかったのか!と思いきや、「ただし髪の長い方や、カラーリングやパーマをしている人、日差しなどで髪が傷みやすい人は話が別です」と続ける。

「というのも、程度の差こそあれ、みなさんの髪は間違いなく傷んでいます。毛幹と呼ばれる、いわゆる毛根以外の髪の毛の見える部分は『死んだ細胞』であり、一度傷んだら身体の力で回復することはないので“傷むのを遅らせる”しかない。

なので、短髪の人はさほど気にしなくてもいいとしても、髪の長い方やカラーリングをしている人であれば、当然髪も傷むので、日頃からケアをしたほうがいい」

 ただ、いざ髪の毛をケアしようと思っても、世の中にはさまざまな種類の製品がある。

名称も「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」など、思わず「何が違うの?」と聞きたくなるが……。

「基本的には、どれも髪の傷みに対してアプローチをし、コンディショニングを行うという意味では共通です。成分的にはシリコンを使っているかどうかが一つのポイントかもしれません。

シリコンを使っていたほうが使用後の“つるつる感”は強くなるので、ノンシリコン製品よりもトリートメント効果が得やすい場合が多いです。ただ、最近はシリコンを使っていると『逆に髪の毛に良くないのでは?』と思ってしまう方も多い。

もちろん洗い流して使用するものなので、大きな弊害は基本的にはありませんが、それでもシリコン製品が嫌な人なら同様の“つるつる感”が期待できる『植物性シリコン』を用いるのも一つの方法です」

 正木院長も開発に携わったメソケアプラス社の「ボタニカルヘアプロテクション」は、シリコン製品とノンシリコン製品の利点・欠点を検証して生まれた頭髪用トリートメントだ。

天然の植物性シリコン様物質を使っているのでシリコンと同じようなトリートメント感を追及するとともに、エンドウマメのたんぱく質を成分に加えることで、傷んだ髪にアプローチを行う。多種多様なヘアケア製品が溢れるなかで、「何を買えばいいのかわからない」という人にとってはありがたいだろう。

 また、これからの夏本番を迎えるにあたって「頭髪ケアを始めるには、今はいいタイミングかもしれません」と正木院長は続ける。

関連記事




2
( 2017/05/17 00:14 ) Category ■薄毛・植毛・頭皮・ハゲ・フケ・白髪・抜け毛・カツラ | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ