あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【今日のストレス 明日の病気】ストレスで「舌痛症」 奥さんに口臭指摘され…

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

2

【今日のストレス 明日の病気】ストレスで「舌痛症」 奥さんに口臭指摘され… 

   

自分の臓器や体の器官の存在を意識するのは異常時ばかり。痛みを感じて初めてその存在に目を向け、機能に感謝し、労わりの気持ちを持つ。“舌”などはまさにそんな存在の代表格なのだが…。

 Tさん(40)が最初にその症状に気付いたのは、夜寝る前のこと。ベッドに入り、暗闇を見つめていると、舌がピリピリとしびれるような感覚を意識したのだ。

 Tさんは今、妻とは別の部屋で1人で寝ている。少し前に妻から口臭を指摘されて以来、それを気にするあまり、妻に限らず、あらゆる人の近くに身を置くことが怖くなってしまったのだ。

 口臭を消したい一心で、歯みがきの時に舌の表面もゴシゴシ擦るようになっていたTさん。「ちょっと強く磨きすぎたかな…」と反省し、その日は寝てしまった。

 しかし、翌日以降も気が付くと舌の先から上面にかけてピリピリ感を覚える。一体何なのか…。

 「舌痛症(ぜっつうしょう)と思われます。ストレスが原因で起きる症状で、決して珍しい症状ではありません」というのは、東京都中央区にあるトルナーレデンタルクリニックの龍信之助院長。そのメカニズムを次のように解説する。

 「舌の表面にはさまざまなセンサーがありますが、精神的なストレスで神経系統に乱れが生じると、そのセンサーの感度が混乱し、痛みやしびれという症状となって現れることがあるのです。Tさんの場合も、口臭を指摘されたことで神経質になり、そのストレスが舌の神経に異常を及ぼしたのでしょう」(龍院長)

 対策はストレスを取り除くことに尽きるが、状況次第では抗不安薬の服用や、心療内科的な治療が必要になることもあるという。

 幸いTさんのストレスはそこまで深刻ではなかったようで、「久しぶりに歯科検診にでも行ってみるか」と“良いほう”に意識が動いた。検診に行けば歯周病を指摘され、治療と指導を受ければ、いずれ口臭も消えるはず。

 ただ、それまで奥さんが待っていてくれるかということが問題なのだが…。 

関連記事




2
( 2017/05/20 02:13 ) Category ■今日のストレス明日の病気・胸焼け | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ