l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? まさかのタイミングで妊娠! 予測の難しさが「危険日」なんていわれる所以?


まさかのタイミングで妊娠! 予測の難しさが「危険日」なんていわれる所以?

赤ちゃんが欲しい人にとってはこのキーワードは違和感があるかもしれませんが、いわゆる未婚のカップルにとって妊娠の可能性がある日はまさに「危険」日。

次の生理予定日の14日前に排卵なので、28日周期の女性なら、生理予定日の14日前、つまり生理開始の14日後が排卵日といわれています。

精子と卵子の寿命から、排卵日予定日の1週間前〜1日後の約8日間が妊娠する可能性が高いようです。

我が家は3人子供がいますが、3人とも排卵日前後にトライしました。だいたい3~4か月のトライで成功しています。

3人子供がいるとすごく妊娠しやすい体質のように思われますが、1度で妊娠したことはありませんでした。

次男と三男の間は7年あいていますが、その間に妊娠したこともなく、妊娠というのはタイミングが合っていてもそう簡単にできないものなんだなぁと思ったのを覚えています。

排卵日予想の方法として、膣口の粘液を自分で少し指にとって粘性が一番高い時が排卵日とわかると聞き、チェックしていた月もありましたが、排卵日が過ぎたときに昨日がピーク(排卵日)かな?とわかる程度でした。

妊娠したい時なら、排卵日が過ぎてからわかっても、間に合わないのではないかと焦ってしまいます。

また、「排卵日前1週間から該当」となると、妊娠を避けたい場合の調べ方としてはかなりいまいちな気がしていました。

そんなふうに自分の身体にアンテナをはっていたにも関わらず、3人目を妊娠した時は予想外なタイミングでした。

3人目はほしいと考えていたものの、その時のタイミングは、日にち的に排卵予定よりだいぶ前のはずでした。

当然妊娠の可能性は低いだろうと思っていたら、まさかの妊娠!

どうやらその月は生理が早まっていたようで、排卵日も5日くらい前倒しになっていたようです。
後から考えれば、生理が来ないなぁと思っていた時にはすでに5日ほど生理は遅れていたことになります。

このように、規則通りにいかないことが排卵予測にはついてまわります。

この予測の難しさが「危険」日なんていわれる所以かしら…などと思いながらスタートした待望の妊婦生活、非常に思い出深かったことは言うまでもありません。

著者:のんおん
年齢:37
子どもの年齢:12歳、9歳、1歳10ヶ月

3人の男の子のママです。私自身が一人っ子だったため反動で3人も産んでしまいました。毎日大忙しですがタイプの違う3男子に笑わせてもらっています。長男は慎重派、次男は大胆、三男はどんな性格になるのか…これからの子育てがまだまだ楽しみです。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★