1

お通じの悩み、どうしてる? 働く女子の「つらい便秘」対策

働く女子が悩みがちな便秘。実際にどれくらいの女子が悩んでいるのか、働く女子を対象にとったアンケートによると、「便秘気味」と答えた人が66.3%と約7割もいる結果に。

「おなか全体が膨れて痛くなったため、予防としてほうれん草・小松菜の生ジュースを作って飲むようにしている」(商社・卸/秘書・アシスタント職/2年目)、

「ヨーグルトを食べる」(金属・鉄鋼・化学/その他/3年目)、

「昔からずっと便秘だったのですが、海藻やきのこ、ナッツを食べるようにしてから改善されてきました」(ソフトウェア/技術職/4年目)、

「寝る前は必ず水を飲んで、腸の動きをよくして寝る」(学校・教育関連/事務系専門職/5年目)と、みなさんあの手この手で対策している様子。

みなさんやっぱり自然なお通じを願っているんですね。

とはいえ、それでも厳しいときには便秘薬を使ってみるのもひとつの手かもしれません。たとえば「自然なお通じを再現する」というコンセプトの「新ウィズワン」という便秘薬。

現在、元モーニング娘。の矢口真里さんと辻希美さんが「達成感!」と言いながらポーズをとるCMを展開中で、すでに知っている人も多いのでは?

この「新ウィズワン」は、食物繊維が不足しがちでストレスフルな生活を送る日本人の体質やライフスタイルを考えて開発された植物性便秘薬なのだとか。

水分を吸収するとふくらむ食物繊維とそれを押し出す生薬が配合されていて、そのため「やさしく、どっさり」なのだそうです。

便秘に悩んでいても便秘薬を使ってこなかったような人でも、こんなふうに自然なお通じを再現する「新ウィズワン」であれば、手に取りやすいのかもしれませんね。

ちなみにチョコレート風味のサラサラ顆粒なので飲みやすく、持ち運びに便利なスリムなスティック包装なのも、働く女子にはうれしいところ。

がまんしてつらい思いをしないで、専門家に相談するのはもちろん、こういう薬を検討してみるのもありかもしれませんね。

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事