1

ブラも食い込む「背中のぜい肉」!この方法で撃退しよう「姿勢を正す」

デスクワークが多いと、あなたの姿勢はついつい猫背に。気がつくと下着が背中に食い込んでしまってはいませんか?背中美人のアナタにだって「おばさん背中」になる可能性はあるんです!ひとごとだと思っているアナタは危険!今すぐ「背中のぜい肉」を撃退して!

運動での対策はもちろんですが、毎日の生活でできる「撃退法」があるのです。

●姿勢を正す
バレリーナやモデルの姿勢はとてもきれい。そして、もちろん背中はスッキリ!それもそのはず。実は、姿勢と背筋のつながりはとても深いのです。姿勢を維持することは「背筋」なしでは不可能だそうで、姿勢が悪いと自然に背筋も衰えてしまうそうですよ。

美しい姿勢は、美しい背中をつくるのに必要不可欠だと言っても過言ではないみたい。そしてうれしいことに、いったん筋肉がついてくると代謝もよくなってくるので、自然な流れでぜい肉は落ちてくるのです。姿勢がきれいなだけでも女性らしくてすてきなので、まずは姿勢を矯正してみて。

●とにかく肩甲骨を動かす!
背中のぜい肉の大きな原因は「肩甲骨」の動きが足りていないこと。背中にはとても多くの筋肉が存在しており、脂肪を燃焼させるには動かすことが絶対条件。

筋肉を動かさないことは血流が悪くなり、肩こりや頭痛などの症状までもが伴ってきてしまいます。血流をよくすることで本来の筋肉の動きを取り戻し、脂肪燃焼を促進させることがとても重要。肩甲骨を動かす事で、背中の筋肉が満遍なく動かされ、脂肪燃焼に繋がるのです。

壁さえあればできちゃう「肩甲骨のほぐし方」をご紹介!

1.壁に「背中」「お尻」「かかと」がくっつくように立つ
2.両腕を「さぼてん」のように直角にして「ひじ」と「手の甲」を壁にくっつける
3.息を吐きながら、壁への接点を外さないように気をつけて上下に動かす

これなら場所も取らないので気軽に出来ちゃいますね!

●意識する
自分の目が行き届かない「背中」だからこそ、日々のケアが怠りがち。背中のぜい肉はプラス5歳だと思って、常に意識を持ってケアに励もう!

背中美人は一日にして成らず!

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事