あなたの健康はお金で買えますか・・・? 足にできるニョロニョロの血管の浮き上がりを防ぐには?「足を組まない」
1

足にできるニョロニョロの血管の浮き上がりを防ぐには?「足を組まない」

おばあちゃんの足に太くてニョロニョロとした血管がたくさん浮き上がっているのを見た事がありますよね。あれは老化による現象ですが、ちゃんと気を付けていないとおばあちゃんになる前にできてしまいます。では予防法を紹介しましょう。

●足を組まない
足を組む行為は、足の血流を悪くするだけでなく、血管を痛めてしまい、太い血管が浮かび上がってくる原因になります。

●立ちっぱなし、座りっぱなしをやめる
ずっと立っているのも血管にはよくありません。でも仕事上どうしようもないという人は、気が付いたら片足ずつ交互に重心をかけるように心がけましょう。また、座ってばかりもいけません。30分以上座りっ放しということがないように、歩き回ったりちょっとしたエクササイズをして常に足の血流をよくしましょう。

●足をあげる
休憩中はなるべく足を何かの上に上げるようにしましょう。日本人にはお行儀が悪いように思いますが、血液が心臓のほうへ流れるので血管にはいいようです。また、血管が弱く衰えるのを防いでくれます。

●履き心地のいい靴屋洋服を選ぶ
窮屈なハイヒールは特別な時だけにして、普段は足に負担にならない靴を履きましょう。窮屈であればその分血流を悪くしていることになります。洋服に関しても同じです。ウエストや太もも、足の血の流れを止めるようなきつい服はやめましょう。血流をよくするためには、着圧ソックスやストッキングがおすすめです。

にょろにょろの血管が自分の足に浮き出てくるなんて許せないですよね。若いうちから血流を気にしていれば、血管の目立たないすてきな足をもつおばあちゃんになれるかもしれませんよ

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】