あなたの健康はお金で買えますか・・・? 「卵黄」で妊娠―妊娠をあきらめている女性たちにも希望が!

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

「卵黄」で妊娠―妊娠をあきらめている女性たちにも希望が! 

長くてつらい不妊治療を行い、妊娠をあきらめかけている女性たち。そんなわらにもすがりたい思いを抱えながらも頑張っている女性たちに吉報!

不妊で悩んでいる女性には「免疫力が異常に強い」人が多いそう。本来、免疫というものは「外部」からやってくる身体の害になるものから身を守るために存在するもの。

しかし、免疫力が異常に強い場合、本来であれば排除されるべきではない「精子」までをも「外部者」として殺してしまうそう。つまり体内に入ってきた精子は、女性の卵子にたどり着く前に排除されてしまうのです。

身を守るための免疫が、まさか不妊の原因になっていたとは驚きの事実。しかし、免疫力が「強い」からといって、体調が悪くなるわけでもないので気がつかないのも無理はありません。免疫の異常とは知らず、高額不妊治療を何度も行っている女性はとても多いそう。

そんな中、「卵を食べて妊娠した」という情報が不妊に励む女性たちの集うサイトで話題に。話題に話題を呼んだこの話は研究員たちの耳にも届き、調査を行った結果「卵で妊娠」が可能となった理由が明らかになったそう。

なんと、卵黄に含まれている「イントラリピッド」という成分が大きなカギなのだとか。この「イントラリピッド」は、免疫力を「正常」に戻す働きがあるそうで、免疫に異常のある女性には効果てきめん。

英国ノッティンガムの不妊治療センターのジョージ・ドゥクウェ医師が2011年に行った実験では、不妊治療を6回失敗している女性たち50人を対象に「イントラリピッド」を使った治療を実施。

すると、半分以上の女性が妊娠するという素晴らしい結果に。卵黄を使った料理と大豆オイルを合わせて食べることで「細胞膜を正常」に戻し、強すぎる免疫力にも打ち勝つような身体になっていくそう。

この「イントラリピッド・インフュージョン」と呼ばれるようになった不妊治療法を行っているクリニックはまだ少ないそうですが、この治療法を行っているクリニックは予約でいっぱいなのだとか。世界が注目していることに間違いはないようです。

不妊で悩んでいる友人に、今スグ教えてあげると良いかも!

関連記事



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2017/06/12 00:02 ) Category ■妊娠・出産・赤ちゃん・不妊・避妊・風疹・DNA鑑定 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR