1

低体温女子って太りやすいの?いくらダイエットをしても痩せないのにはワケがあった!

健康な人の体温は、36.5度前後。でも、最近は様々な原因により体温が35度前後しか無い「低体温女子」の人が増えているんです。

低体温になる原因は、食生活やストレスなど様々。でも、女性の場合「筋肉量が少ない」ことで起こることが特に多いんです。

体内の熱は、食べ物を分解したり筋肉を動かすことで発生します。このため筋肉が少ないと、熱が生み出されにくく低体温になりやすいというわけ。

生み出される熱量が少ないということは、言い換えれば体温の維持や内臓を動かすために作り出されるエネルギーが少ない、つまり「基礎代謝が低い」ということ。

基礎代謝が低くなれば、1日で消費されるエネルギー量が減少してしまうので、太りやすくなってしまいます。

予防には、運動をして筋肉量をUPすること。自分に合った運動を見つけて、気長に続けましょう。
筋肉量をUPする以外にも、普段から身体を冷やさないようにすることが低体温を解消するためには必要です。

また、ストレスは自律神経のバランスを乱し冷えを招くので、ストレスをためないようにすることも大切。ぜひ参考にして美身体メンテに励んでくださいね!

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事