l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? プロがジャッジ!誰もがやりがちなスキンケア方法に意味があるか


プロがジャッジ!誰もがやりがちなスキンケア方法に意味があるか

夏はクーラー、冬は暖房と年中肌を乾燥から守るために日々スキンケアが欠かせないものですが、美レンジャー読者の皆さんは普段どのようなスキンケアをしているのでしょうか。

洗顔の仕方、化粧水のつけ方、クリームのつけ方など「いいな、効果がありそうだな」と感じた方法は、美意識が高い人であればあるほど、どんどん取り入れているかと思います。

しかしその方法が全くといっていいほど無意味であるとしたら、早めに知っておきたいですよね。

そこで今回は、やりがちスキンケアの方法が果たして意味があるのかないのか、ヘアメイクアーティスト木村旭宏さんに教えて頂きました。

■化粧水パックは朝のメイク前にも

コットンにたっぷり化粧水を含ませてパンパン肌に叩き込んだり、時にはコットンがしたたるほど化粧水を含ませたコットンパックをしてみたり……。これらの方法はほとんどの方がやったことありますよね。果たしてこの化粧水の使い方があっているのかないのか、木村さんがジャッジ!

「化粧水をたくさんつけることは有効です。化粧水パックもとてもいいと思いますよ。パックをすると温度が下がるので毛穴が小さくなります。

すると、きめ細かく肌が見えたり毛穴から油分が出づらくなるので、化粧崩れがしにくくなるんですよ。だから朝のメイク前にも効果抜群です」

とのこと。夜しか化粧水パックをやらないという方、朝も効果的だそうですよ。ぜひお試しあれ。

■クリームの重ねづけは意味なし

クリームを塗りこんで、しばらくしたらまたクリームを塗りこんで……というように、クリームを重ねづけする使い方。果たしてこのケア方法は正しいのでしょうか?

「クリームは主成分が油で、水分の蒸発を防いだり美容液などの成分が外に出ないように、油で膜を張るようなものなので、そんなに重ねなくてもいいのですよ」

とのこと。重ねてつけてもあまり効果そのものには影響しないのならば、こちらのつけ方はやめた方が経済的ですよね。

■重ねなくても効果的なスペシャルキット発売

ということで、クリームは重ねてつけなくてもよいということが分かった以上、ちょっと塗っただけで効果的なものを選ぶと良いということが言えるでしょう。

そこで、少しの量で速やかに悩みにアプローチしてくれるリサージ ボーテから、『サーキュリペアクリーム スペシャルセット』(21,000円・税込)が限定商品として、12月16日に発売されることに注目です。

気になる中身はというと、ハリと弾力をもたらし、しっとり感が持続する『サーキュリペアクリーム』の現品とミニサイズがそれぞれ1個と、乾燥が気になる目元や口元にぜひ使いたい、たっぷりの美容オイルをシート状にした『オイルパワーシート(2枚入)×2セット』がセットになったお得な一品。

効果があるスキンケア法を持続しながら、リサージのスペシャルセットでこの冬の乾燥対策を万全にしてみてくださいね。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★