あなたの健康はお金で買えますか・・・? 肩こりや脂肪燃焼に効果的なスポットが三重県にあった!?
1

肩こりや脂肪燃焼に効果的なスポットが三重県にあった!?

多くのセレブや芸能人が、美容のために取り入れているタラソテラピー。みなさんはもう体験済みでしょうか。

タラソテラピーは、フランス生まれの海洋療法。“タラソ”はギリシャ語で海、“テラピー”はフランス語で治療を意味します。フランス医学アカデミーの定義では、“タラソテラピーとは海洋性気候の中で、海水・海藻・海泥を用いて行う自然療法”とされています。

タラソテラピーの基礎を築いたのは、生物学者のルネ・カルトン。ヒトの血液と海水が非常に似ていることや海水による治療効果を証明したのが始まりです。

フランスでは健康保険の対象にもなっており、医学的にも効果があると証明されているタラソテラピー。今回は、タラソテラピーの方法と効果、注目のタラソ施設をご紹介していきます。

■タラソテラピーの方法と効果

タラソテラピーは、リウマチやぜんそく、アレルギーの治療やリハビリに用いられてきました。

そこから予防医学としても活かされるようになり、肩や腰のコリ、冷えやむくみ、ストレス、肌の保湿、脂肪燃焼、デトックスにもよいといわれ、今では多くの人が美容目的で取り入れています。

タラソテラピーと一言でいっても、方法はさまざま。

海水で体を動かすアクアエクササイズ、温泉のように浸かる人肌に温められた海水バス、海藻粉末をつかったボディー・フェイストリートメントの“アルゴテラピー”、海泥を温湿布して冷えやむくみ、コリを解消する“ファンゴテラピー”、横になりながら海水のミストを浴びて呼吸器を洗浄する“エアロゾル”など。

タラソテラピーは日頃の疲れを癒し、結婚式などを控えている女性が受けるトリートメントとして最適なのです。

■日本で最もタラソに適した地域の施設

日本で初めてタラソテラピーの施設ができたのは、三重県の伊勢志摩。

伊勢志摩には、タラソテラピーセンターに最も適した海洋性気候、リアス式海岸があり、この環境を最大限に活かしたタラソテラピーセンターができたのです。

そのセンターとは『タラサ志摩ホテル&リゾート』。ホテルのホームページには以下のように語られています。

<理想的な伊勢志摩の海洋性気候のもと、質の良い海水を1人に1~1.5トンもの量を使用するタラソテラピーは、国内でもここだけしか体験出来ません。>

ホテルリゾートですが、ランチ付きの日帰りプランもあります。ランチは伊勢志摩の新鮮なシーフードを使ったフランス料理。

<「サブール エ サンテ(Saveur et sante):美味しく体に良い料理」をテーマに、オーガニックワインやミネラルウォーターも多数取りそろえています。>

カロリーを抑えた高級かつヘルシーなランチです。忙しい方も、日帰りプランで伊勢志摩のタラソテラピーを受けに行ってみては?

伊勢志摩には、タラソテラピーだけでなく、おいしい海の幸もあり、スキューバーダイビングを楽しむのにも適しています。

また有名な伊勢神宮もありますよね。週末、タラソテラピーと伊勢志摩観光でのんびり自分を癒す旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】