1

野際陽子さん がんと壮絶闘病3年、手術2度…娘・真瀬樹里「一進一退を繰り返し」

ドラマ「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」などに出演した女優の野際陽子さんが13日に死去したことが15日、分かった。81歳だった。死因は肺腺がん。15日に親族のみで葬儀を済ませた。娘で女優の真瀬樹里(42)によると、野際さんは3年前に肺腺がんが発覚。2度の手術を受けたという。

 真瀬は報道各社にファクスを送り、「母・野際陽子が、平成29年6月13日午前8時5分、肺腺がんのため永眠いたしましたことを慎んでお知らせいたします」と冷静に報告。

 「なお誠に勝手ながら葬儀につきましては、本日15日、近親者のみで執り行われましたことをご報告いたします。また母本人の意志によりお別れの会などは執り行う予定はございません」とした。

 野際さんの最近について、「3年前に肺腺がんが発覚し、先月5月8日、肺炎を併発し入院してから1カ月強、一進一退を繰り返しながら必死に戦い抜きました」と伝えた。「2度の手術、抗がん剤治療と、仕事をしながらの壮絶な3年の闘病でした、最期は、親族やスタッフに見守られ、抱きしめる私の腕の中で天国へ旅立ちました」と病と闘い続けた母を敬愛の念を示した。

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事