あなたの健康はお金で買えますか・・・? 問い合わせ殺到に社内も騒然! 男性ばかりか女性も待ち焦がれた“薄さ均一0.01mm”の気持ち良さとは
1

問い合わせ殺到に社内も騒然! 男性ばかりか女性も待ち焦がれた“薄さ均一0.01mm”の気持ち良さとは

世界に冠たる「メイド・イン・ジャパン」に、またひとつ“伝説”が加わる。ご存知、コンドーム大手のオカモト株式会社が満を持して販売するのは、その名も『オカモトゼロワン』。

薄さ僅か0.01mm、しかもその薄さは根本から先端まで均一だという。

すでにオカモトのコンドームには薄さ0.02mmの『うすさ均一 0.02EX』というシリーズがある。

実は、昨年2月から始まった同シリーズのキャンペーンでは、商品パッケージにお試し用サンプルとして1個だけ0.01mmのコンドームが添付されていたのだが、それを覚えている人も多いだろう。

そのサンプルがついに商品化され、4月2日に発売されることになったのだ。

■均一な薄さが生んだ柔らかさ

しかし、最大の特徴は薄さだけでなく「均一性」だ。ボトム・センター・トップの全てが0.01mm台になっているのだ。

「正直、薄く作るだけなら簡単です。コンドームはガラスの型をポリウレタンの原料液にくぐらせて作るんですけど、先端は当然、原料液が垂れて厚くなってしまいます。男性ならわかると思うんですが、先端はより薄い方がいいでしょう(笑)。

なので、均一の被膜を安定的に作るのには非常に苦労しました。うすく、やわらかいポリウレタンを研究していくなかで、ようやくたどり着いたんですよ」

こう開発の苦労を語ってくれたのは、同社の医療生活用品部でマーケティング推進室に所属する和田翔雅さんだ。当初は、従来の製品で使用していた原材料で模索していたが、それを根本から見直し、新たな原材料を開発したという。

さらに、同社製品のウリである「柔らかさ」に関しても満足いくものに仕上がった。ポリウレタンのデメリットはその硬さにある。今回の改良の結果、そのデメリットもかなり克服できた、と和田さんは胸を張る。

「もちろん、厚みが薄くなれば伸びやすく、柔らかくなるんですけど、しなやかさも向上して非常にいい仕上がりになっているんですよ! 密着感もしっかり感じ取れるはずです」

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】