l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 子育てママの悩みを撃退!毎朝1分でできるカンタン腰痛体操2つ


子育てママの悩みを撃退!毎朝1分でできるカンタン腰痛体操2つ

出産後の骨盤のゆがみ、赤ちゃんのだっこや重い荷物のもち運びで腰痛に悩まされる女性も多いのではないでしょうか。

腰痛になったら、「安静にしてください」とよく言われますが、実は安静にし過ぎるのも血流が悪くなって身体のあちこちに不調でてしまうことになり、かえってよくないのだとか。

そこで今回は、さかいクリニックグループ代表、酒井慎太郎先生の著書「腰痛は歩き方を変えるだけで完治する」より、腰痛を解消する方法をご紹介します。

出産後の骨盤のゆがみ、赤ちゃんのだっこや重い荷物のもち運びで腰痛に悩まされる女性も多いのではないでしょうか。

腰痛になったら、「安静にしてください」とよく言われますが、実は安静にし過ぎるのも血流が悪くなって身体のあちこちに不調でてしまうことになり、かえってよくないのだとか。

そこで今回は、さかいクリニックグループ代表、酒井慎太郎先生の著書「腰痛は歩き方を変えるだけで完治する」より、腰痛を解消する方法をご紹介します。

■腰痛には大きく2タイプある

著書によると、腰痛は大きく2つのタイプにわけることができるとのこと。

(1)前かがみになると痛いタイプ

腰椎の前側(お腹側)が圧迫されて痛みが生じます。

腰から背中にかけて痛み、こり、だるさがある、朝起きたときに立ち上がるまでに時間がかかるような人はこのタイプの可能性があります。

長時間座る仕事をする人や、前かがみになる仕事をしている人に多いようです。

(2)後ろに反ると痛いタイプ

腰椎の後ろ側(背中側)が圧迫されて痛みが生じます。

腰の中央の骨に痛みがある、足の裏に違和感や痛みを感じるような人は、このタイプの可能性があります。

あなたはどちらのタイプでしたか?

子育て中のママさんのほとんどは母乳や背の小さい子供と話したり、抱っこしたり、前かがみが多く、前かがみタイプの腰痛が多いようです。

■毎朝1分でできる“腰痛”体操

では、毎朝1分でできる“さかい式腰痛体操”をタイプ別にお伝えします。

(1)オットセイ体操

前かがみがつらいタイプの人は、前かがみに曲がった背骨を気持ちよく伸ばせる“オットセイ体操”がオススメとのこと。

まず、まっすぐにうつぶせになり、ひじ、手のひらも床につけます。息を吐きながらひじを伸ばしておへそが床から離れるまで状態を反らせます。このとき、背筋が伸びていることを意識して1分間キープします。

もしも、つらいときはひじをついたままで。それでもつらいときは、クッションをみぞおちの下にはさんでもいいそうです。これなら、テレビをみながらでもできちゃいますね!

(2)ねこ運動

後ろに反ると痛いタ以プの人は、重心が後ろに傾く傾向があり、身体を前に丸める動きができる“ねこ運動”がオススメとのこと。

まず、タオルをお腹の前に抱えて、床の上に姿勢よく正座します。そして、ゆっくりと身体を丸めていきます。手を伸ばして、背中の筋肉が前に引き伸ばされるのを意識して1分間キープします。

もし、自分の力だけでは充分に曲がらない人は、家族や友人の方に腰の辺りをゆっくりと押してもらってください。

いかがでしたか?

これならカンタンですし、親子でも楽しんでできちゃいそうですよね。

腰痛が気になるママさんは、ご自分がどちらのタイプか確認して、ぜひ一度試してみてくださいね。

【参考】

※ 酒井慎太郎(2012)「腰痛は歩き方を変えるだけで完治する」

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★