あなたの健康はお金で買えますか・・・? 医師が効果的だと思う風邪予防法、トップは「手洗い」

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

医師が効果的だと思う風邪予防法、トップは「手洗い」  

   

気温が低く、空気が乾燥する冬場にかかりやすい風邪。インフルエンザがはやっている職場も少なくないだろう。

 メドピアの調査によると、医師に「最も効果的であると思う(お勧めをする)風邪の予防方法」を尋ねたところ、最も多かったのは「手洗い」で43.0%だった。

 具体的には「汚れた手からの感染が一番多い。 触ったところからほかの人にも感染する」(20代、消化器内科)、「風邪は飛沫感染。飛沫を飛ばしそうな人には、人間はおのずと近づかないもの。盲点は、すでに汚染された物品をうっかり触った手で、物を食べたり、口などを触ること。だから、手洗いが一番効果的」(50代、精神科)といった声があった。

 2位以下は「うがい」が24.7%、「マスク」が23.7%、「加湿器・空気清浄器」が8.6%で続いた。

 それぞれの声を見ると、うがい支持派では「咽頭からの感染が主たる原因と思うので、通常のマスクはウイルスにはほとんど無効」(50代、整形外科・スポーツ医学)、マスク支持派では「うがい、手洗いは水回りがないとできないが、マスクはどこでも使用できるので実効性が高い」(30代、心療内科)、加湿器・空気清浄器支持派では「寝てる間にのどが乾燥したり身体が冷えるのがもっとも感冒を引き起こしやすい」(30代、耳鼻咽喉科)などがあった。

関連記事




2
( 2017/06/18 02:03 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ
QRコード
QR