1

ハゲに朗報か!? 英国博士が胸毛を頭に移植する方法を提唱 / ただし思わぬ障害が……

自毛の植毛についてご存じだろうか。頭髪が後退、もしくは薄くなった場合に、その薄い場所に頭部のほかの場所から髪を移植するのだ。

しかし、これにはひとつ大きな問題がある。そもそも頭髪自体が少ないので、移植するとさらに頭髪が少なくなってしまうリスクを抱えている。

そこで英国の研究者は、今までにない画期的な方法を提案している。それは胸毛を髪に移植するというものだ。これが毛髪移植に革命を起こすことになるのだろうか?

・毛髪の移植が困難なケース

体毛移植を提唱しているのは、ロンドンのトーミー・コーレマーダ・ジオーガ博士である。毛髪の移植を考える一部の患者は、頭髪が不十分なために、移植そのものが困難な場合があるという。

・胸毛と頭髪の混合

そこで博士は、胸毛と頭髪を混合して移植するという方法を考案したそうだ。だが、この方法には根本的な問題がある。

それは胸毛は髪の毛に比べて太く、巻き毛なのである。したがって、胸毛だけを移植する訳にはいかないのである。混合して移植しても、頭髪に違和感が出る場合もある。

・必要最小限しか胸毛を移植できない?

もし胸毛を使用する場合は、必要最小限にとどめなければならないのだ。つまり、ハゲている部位を覆うのに不十分ということも考えられる。

人類にとって恒久の課題といえるハゲに、光がさすかと思われたのだが、なかなか難しいようである。最近はハゲがモテるとも言われているので、むしろ抗うことなく、セクシーさをアピールするのもひとつの手かもしれない!?

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事