l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 「生理中のニオイ対策」蒸れやすい夏必見!あなたは大丈夫?


「生理中のニオイ対策」蒸れやすい夏必見!あなたは大丈夫?

生理中のニオイがきつくなる原因について

生理中は、汗っかきでもワキガ(腋臭)でもない女性を含め、どんな方も体臭がきつくなる傾向にあると言われています。

その主な原因のひとつに、プロゲストロンと呼ばれる女性ホルモンが過剰分泌することがあげられます。プロゲストロンが増えることで体温が上昇し、汗が出やすくなります。その際、同時に皮脂もたくさん分泌されますので、ベタベタとした汗の質(ニオイ物質を放出する細菌が餌として好みやすい汗です)に変わり、においが普段より少し強くなってしまうそうです。

夏場に実践したい生理中のニオイ対策!

蒸れやすい夏場に向けて、おすすめのニオイ対策をご紹介します。

1. 清潔感を保つこと
生理中や生理前は、日頃よりも更に清潔感を維持するよう心がけましょう。例えば、ニオイが気になり始める前にこまめにナプキンを付け替えたり、お風呂に入る際はデリケートゾーン専用の石鹸などを使ってきちんと洗い流したりしましょう。特に生理中は、お肌も敏感になっているので弱酸性のものや無添加の商品を使用することをおすすめします。

2. 通気性の良い下着を着用する
ニオイの元である細菌は高温多湿な状態を好むため、蒸れやすい下着を長時間つけておくと生理中のニオイトラブルは更に悪化してしまうことも。できれば外出時は2枚ほど通気性の良い下着を用意しておきましょう。

生理中のニオイを抑える食べ物について

メカブには、消臭成分の「フコイダン」という成分が豊富に含まれています。フコイダンを体内に取り入れることで体内をアルカリ性の状態に保ち、体臭を発生しづらい環境へ整えることができると言われています。また、腸内で善玉菌を増やす作用がある納豆と一緒に食べることで相乗効果を得ることが期待できます。メカブ・納豆は、冷たいそばやそうめんとも相性が良いのでニオイだけでなく、夏のスタミナ対策の一貫として積極的に取り入れていきましょう。

関連記事
月額890円・独自SSL証明書0円
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★