l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? あなたがブルーになる本当の理由「電気を付けたまま寝ている」「柔軟剤のアレルギー」


あなたがブルーになる本当の理由「電気を付けたまま寝ている」「柔軟剤のアレルギー」

疲れているのか、どうしてもやる気が出ずに、気持ちがブルーな時ってあるものです。なぜ気持ちがブルーになるのか、理由を解明します。

●電気を付けたまま寝ている
オハイオ大学の研究で、ナイトランプなどを付けたまま眠ると、日常生活で気持ちがさえなかったりするという事がわかりました。眠る時は真っ暗にして眠る方がブルーな気分にならないのです。

●高地に住んでいる
驚く事に、ユタ大学の研究でアメリカの高地(ネバダ、ユタ、コロラド、モンタナ)がアメリカの中で1番自殺者が多いという事を発表しました。高地で空気が薄い事が、気持ちを憂鬱(ゆううつ)にしてしまうみたいです!

●おなかの調子が悪い
よく、気持ちがさえないとおなかが痛くなるといいますよね。でも実は、その正反対なのです!おなかや腸の調子が悪いと、おなかが脳に信号を出して憂鬱(ゆううつ)な気分にさせるのです。まるでおなかがSOSサインを出しているみたいですね。ブルーな時は、ヨーグルトなどで腸の調子をよくすると良いかも。

●柔軟剤などのアレルギー
テキサス大学サンアントニオの研究で、5人に1人の割合で香水、日焼け止め、洗剤など何かしらの化学物質に対するアレルギーを持っているという事がわかりました。気付かないけど、もしかしたらあなたの使っている香水があなたをブルーにさせているのかも!
関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★