あなたの健康はお金で買えますか・・・? 久しぶりの運動でも筋肉痛にならないコツは?

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

久しぶりの運動でも筋肉痛にならないコツは? 

   

運動不足がゆえに、少し運動しただけで翌日歩くたびに激痛が・・・なんて涙しながら通勤した経験ありませんか?

実は、筋肉痛の詳しいメカニズムについては、まだはっきりと解明されていないらしいのです。でも筋肉痛を避けられるコツがあれば知っておきたいですよね。

筋が炎症を起こしたり、筋肉疲労物質の乳酸が毛細血管に長時間溜まることにより筋肉への酸素供給が妨害され筋肉痛が起こるのではないかと言われているのが、筋肉痛の有力説。

運動した後の筋肉は硬くなっていて血流が悪い状態。まずは、血流を回復することが先決です。

そのためにも、運動直後はゆっくり時間をかけて入念なストレッチを施しましょう。

激しい運動をした後で、ジョギングしている人って案外多いはず。トレーニング後に軽めの有酸素運動を5~10分程度行ってからクールダウンさせると、乳酸が流され、翌日の筋肉痛を抑えてくれます。

また、運動前後の食事にも気をつけておけば、筋肉痛予防に役立ちます。

ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンEはとりわけ優秀なサポーター。

果物や緑黄色野菜に含まれるビタミンCは筋肉の修復を助け疲労回復に有効。

まぐろや鮭、豚肉、納豆などに含まれるビタミンB群は乳酸の除去に効果を発揮。

アーモンドやかぼちゃなどに含まれるビタミンEは血行を改善し、消炎・疲労回復には欠かせないものです。

運動した日の夜、オレンジ100%ジュースを1杯飲んでおくだけでも翌日以降の痛みが緩和されるそう。オレンジに含まれるクエン酸が乳酸除去を手伝ってくれるんです。

それから、最近、アスリートたちの間で人気を集めているオクタコサノールって聞いたことありますか?小麦胚芽やアルファルファ、サトウキビ、リンゴやブドウの果皮などの植物油に含まれる微量成分なのですが、これが持久力アップや筋肉痛、疲労回復、コレステロール抑制に優れた効果を発揮するとか。

サプリメントも出ているので、興味があるコはチェックしてみては?

関連記事




2
( 2017/06/27 07:09 ) Category ■ウオーキング・ストレッチ・筋トレ・ヨガ・運動・呼吸法 | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ
QRコード
QR