あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【女医ドル】カミソリ負けしない方法 電動カミソリがおすすめ
1

【女医ドル】カミソリ負けしない方法 電動カミソリがおすすめ

カミソリ負けをすると、肌がひりひりしたり、吹き出物ができたりします。また、カミソリ負けは放置して跡が残ってしまう方がとても多いのです。カミソリ負けした肌は自分自身にとっても不快だし、見た目にも不潔な印象になってしまいます。

 カミソリ負けする方にも原因がいくつかあります。

 (1)ひげが濃い(2)肌が弱い(3)カミソリの刃が不潔(4)T字カミソリをよく使う-などです。

 カミソリ負けしないポイントをご説明します。

 まず、T字カミソリは肌に負担が多いので電動カミソリがおすすめです。また、電動カミソリでも刃が不潔だったり、切れ味が悪いとカミソリ負けの原因となるので、刃は定期的に取り換えて清潔にしてください。

 肌が弱いとカミソリ負けしやすいので、日頃から保湿ケアをしておき、カミソリ後の肌をしっかりと保湿するとカミソリ負けも減ります。シェービングの際のシェービングクリームの使用も、カミソリのすべりが滑らかになり、肌を傷つけなくて済みます。

 カミソリ負けでにきびができる方は、皮膚科でニキビ用の外用剤を事前にもらっておくのもいいかもしれません。

 ひげが濃い人は、レーザー脱毛してしまうのはいかがでしょうか。レーザー脱毛してしまえば、毎日の面倒なひげそりやカミソリ負けから解放されます。

ただ、レーザー脱毛の注意点は、永久脱毛なので、年を重ねてからちょいワル風にひげを伸ばしたくなっても生えてこないのでご注意ください。

 カミソリ負けを放置すると跡になってしまいます。跡になってしまうと治すのも難しくなりますので、早めに病院を受診してください。

 ■梶田尚美(かじた・なおみ) 愛知医科大卒業後、同大学付属病院皮膚科に入局。在職中は、ニキビに対するケミカルピーリングの研究を行い、数々の学会や論文で発表。同病院に美容皮フ科を立ち上げる。その後、総合大雄会病院、一宮西病院を経て現在、なおみ皮フ科クリニック院長。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】