あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【薬ものがたり】独自処方で風邪の諸症状に効果発揮! 
1

【薬ものがたり】独自処方で風邪の諸症状に効果発揮! 

風邪が流行しやすい時期。発熱やせき、鼻水などの症状を鎮める市販薬は山ほどあるが、近年、注目を集めているのが「エスタックイブファイン」(指定第2類医薬品)。

 解熱・鎮痛作用や抗炎症作用のイブプロフェンと、鼻水・鼻づまりを抑制するヨウ化イソプロパミド、せき、たんに効果のあるアンブロキソール塩酸塩の3つの成分を同時に配合した独自の「IIA処方」が特徴だ。

 「IIA処方は、今のところ『エスタックイブファイン』だけの独自処方です。熱、のどの痛み、鼻水、せきをはじめとしたつらい風邪の諸症状に効果を発揮する処方となっており、お客さまに支持されています」(エスエス製薬)

 日本で初めてイブプロフェンを風邪薬に配合した「エスタックイブ」の登場は、1992年。その後、処方を強化した「新エスタックイブエース」、さらに「エスタックイブファイン」とラインアップを広げた。

 現在のCMキャラクターは女優、水川あさみ(30)。CMを通じ、「風邪なんかに負けてられない。大事な時に頼れるのはやっぱりエスタック!」というメッセージを訴求している。

 「つらい風邪の症状をなんとかしたいけれども、医療機関を受診する時間がないときなどに、使用されている方が多いようです」(同)

 諸兄は、つらい風邪の症状にどう対処していますか。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】