あなたの健康はお金で買えますか・・・? 意外と知らないコーヒーのメリット3つ・デメリット3つ「適度ならダイエットに、取り過ぎると肥満に」
1

意外と知らないコーヒーのメリット3つ・デメリット3つ「適度ならダイエットに、取り過ぎると肥満に」

起き抜けや仕事中に、飲みたくなるのがコーヒーです。ほろ苦さとカフェインで、頭をシャキッとさせてくれそうですよね。そんなコーヒーを毎日飲む方も多いかと思いますが、メリットやデメリットについてはご存じですか?意外と知らないトリビアを紹介します。

■メリット1、ダイエットの味方

コーヒーに含まれる成分といえばカフェインです。眠気覚まし効果が広く知られていますが、実は他にも、脂肪分解を促進したり、自律神経に働きかけエネルギー消費を高めてくれたりもするのです。ダイエット目的でコーヒーを摂取するなら、ホットのブラックを、運動の20~30分前に摂取するのが最も効果的です。

■メリット2、美肌の味方

アラサー女性にとって気になるのが、肌の老化。特にシミやたるみは、避けたいものですよね。コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれており、抗酸化作用が期待できます。1日2杯以上のコーヒーを飲む女性は、それ以下の女性に比べてシミ発生率が少ないそう。

化粧品にこだわるとともに、コーヒー習慣を身に付けるのもオススメです。

■メリット3、実は二日酔いにも味方

あまり知られていませんが、二日酔いでつらいときにもコーヒーがオススメです。二日酔いの頭痛は、アセトアルデヒドという物質が原因で引き起こされます。カフェインは、この物質を追い出し血液循環をスムーズにしてくれます。

また1日3~4杯のコーヒーが、肝機能を良い状態に保ってくれるという研究結果も報告されています。お酒を楽しむ女性にとって、欠かせない飲み物だと言えそうです。

■デメリット1、飲み過ぎはデブのもと

適量の摂取ならダイエットにも良い働きをしてくれるコーヒーですが、実は飲み過ぎは肥満のもと。美肌作りをサポートしてくれるクロロゲン酸は、摂取しすぎると脂肪をため込む性質を持っているのです。コーヒー太りを避けるには、摂取量を1日3~4杯までにとどめておくのがオススメです。

■デメリット2、女性の大敵、貧血!

女性の体に様々な悪影響を与えるのが、貧血です。実はコーヒーの飲み過ぎが、貧血につながることをご存じですか? コーヒーにはタンニンという成分が含まれていて、これが体内の鉄分と反応し、吸収を妨げてしまうことがあるのです。

サプリメントで摂取している鉄分が、コーヒーで台無し!という可能性も……。検診で貧血を指摘された方は、コーヒー摂取量を控えるのが良いでしょう。

■デメリット3、口臭……

どんなにキレイな女性でも、口臭があるとイメージは最悪! そして口臭の元になりやすいのが、コーヒーなのです。本来コーヒーには口臭を予防してくれる性質があります。しかしその成分が舌についたままだと、逆に口臭の元となってしまうのです。

コーヒーの後は水を飲んで舌をきれいにすることで、口臭を予防できます。

メリット、デメリット、全てを頭に入れておけば、あなたも立派なコーヒー名人です! コーヒーブレイク時の話題として、トリビア披露してみては?

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】