あなたの健康はお金で買えますか・・・? 甘党女子必見!「アイスクリームダイエット」の正しい実践方法
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

甘党女子必見!「アイスクリームダイエット」の正しい実践方法 

【アイスクリームダイエットの正しい実践方法】

アイスクリームダイエットのタイミングは、「朝アイス」がおすすめです。完全栄養食とも呼ばれる生クリーム・牛乳を配合した栄養価の高いアイスクリームを朝から食べることで新陳代謝がUPし、太りにくい体質に改善できると言われています。また、ケーキやクッキー等のスイーツに比べると糖分が少なめのアイスクリームもあり、血糖値が極めて緩やかに上昇するそうです。ダイエット中に食べても体に脂肪がつきにくいと言われています。

ただ、アイスクリームのカロリー目安は、100gあたり180カロリーと低いものではありませんので、1日80〜120gを目安に摂取するように心がけましょう。もし朝アイスが難しい場合は、15時までに食べることをおすすめします。15時以降は徐々に代謝が落ちる時間帯になり、アイスを食べることで逆に太ってしまう可能性があると言われていますので注意してください。またアイクリームダイエット中は、偏食にならないよう肉・魚・野菜・果物などの食材もバランスよく取り入れていくよう心がけましょう。

ダイエット中はどんなアイスクリームがおすすめ?

おすすめのアイスクリームの種類は、乳脂肪分が12%以上のバニラアイスです。バニラアイスの香りは「バニリン」という成分によるもので、食欲を抑制する効果があると言われています。バニラの香りを嗅ぐと、満腹中枢が刺激されて、セロトニンが分泌されるそうです。セロトニンは、幸せホルモンとも呼ばれる物質で、人間が幸福感を感じた時に分泌される成分と言われています。ストレスを緩和してくれる効果にも期待できるので、ダイエット中だけではなくダイエット後のリバウンド予防にも活用できるでしょう。

夏場はひんやり涼みたい季節ですので、アイスクリームを活用しながらダイエットできるのは嬉しいものですよね。痩せたいけれど甘いものがやめられないという女性は、アイスクリームダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/07 13:43 ) Category ■ダイエット・ 肥満・メタボ・摂食障害・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR