l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 調味料の寿命 醤油とマヨ冷蔵1か月、オリーブ油常温1か月


調味料の寿命 醤油とマヨ冷蔵1か月、オリーブ油常温1か月

食中毒が発生しやすい季節がやってきた。少しの油断が、食中毒や食材のムダを招くことになる。では、調味料の寿命はどれぐらいなのだろうか? 東京農業大学客員教授の徳江千代子さんは次のようにいう。

「料理酒、酢、油、ウスターソース、めんつゆは、未開封なら常温保存、しょうゆ、みそ、本みりん、マヨネーズ、トマトケチャップは、夏場は未開封でも冷蔵保存が安心です。どちらも賞味期限まで、おいしく食べられます」

 使用後、卓上に放置されがちな調味料。開封後の保存方法を、徳江さんに教えてもらった。「 」内が徳江さんのコメントだ。

【塩・砂糖】
常温期限なし
開封後は、密閉容器や保存袋に移して保存。

【しょうゆ】
冷蔵1か月
「常温保存は酸化して変色しやすくなるので、冷蔵保存がおすすめです」

【みそ】
<甘口・辛口・麦・豆>
冷蔵2か月
<あわせ>
冷蔵1~1か月半
開封後は空気に触れないよう、内側の中敷きを必ず敷く。

【料理酒】
常温2か月 開封後は台所のシンク下などに。

【本みりん】
冷蔵6か月

【穀物酢・ポン酢】
<穀物酢>
常温6か月
開封後は台所のシンク下などに。
<ポン酢>
冷蔵1か月

【サラダ・天ぷら・オリーブ油】
<サラダ・天ぷら油>
常温1~2か月
<オリーブ油>
常温1か月
開封後は台所のシンク下などに。

【マヨネーズ・トマトケチャップ】
冷蔵1か月
冷気の強い場所は避ける。ドアポケットがベター。マヨネーズは空気に触れると酸化するため、チューブの場合は空気を抜いて収納する。トマトケチャップは分離しやすいため、使用前によく振る。

【ウスターソース・めんつゆ】
冷蔵6か月 冷気の強い場所は避ける。ドアポケットがベター。常温と明記されたウスターソースは常温で。

関連記事
月額890円・独自SSL証明書0円
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★