l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【初めての子育て】その1:お家に赤ちゃんがやってくる!迎える準備ってなにがある?


【初めての子育て】その1:お家に赤ちゃんがやってくる!迎える準備ってなにがある?

いよいよ出産が近づいたら、赤ちゃんグッズの準備も進めたいところ。哺乳瓶や着替えなどのグッズはもちろんですが、赤ちゃんがやってくるおうちのスペース作りと、家族の心の準備も一緒に考えてきましょう。

ここでは赤ちゃんを迎える準備についてご紹介します。

◆赤ちゃんを迎える準備

退院してからスムーズに赤ちゃんとの生活をスタートさせるためには、おうちの中も整理が必要です。項目別に必要なものをチェックしてきましょう。

・ねんねスペースの確保
まだ歩き回らないからと言っても、ベビーベッドなど赤ちゃんが寝る場所の周囲に落下の危険性のあるものなどはないかチェックしましょう。直射日光やエアコンの風が直接当たらないところで、つねにママの目が届く場所を選びましょう。

・授乳
授乳は2時間おきくらいが目安です。ミルクを使うママには、粉ミルクはもちろん、哺乳瓶、消毒に必要なセットなどが必要になってきます。また、授乳は肩こりや腰痛の原因にもなるので、授乳クッションなどを使いましょう。

・おむつ替え
新生児は一日に15~20回おしっこをします。おむつは新生児サイズ、そしておしり拭きを準備しておきます。汚れ防止にバスタオルやおむつ替えシートを準 備すれば、ベッドの上でも汚れを気にすることなくおむつ替えがスムーズに行えます。おむつとおしり拭き、おむつ替えシートをセットにしてまとめておくと、 持ち運べるので便利です。

・沐浴に必要なもの
ベビーバスは、バスルームだけでなく、洗面台やキッチンにセットできるサイズのものもあります。事前にどこで沐浴させるかを決めておきましょう。ボディー ソープは、片手でプッシュして泡で出てくるタイプが便利です。そのほか、洗い流し不要の沐浴剤なども市販されています。また湯加減をみる湯温計もあるとい いでしょう。寒い季節には、湯上りスペースの温度調整も注意しましょう。

・着替え
新生児の衣類は季節によって袖の短いタイプを選ぶか長袖かで変わりますが、室内温度を快適に保ってさえいれば、下着と室内ベビーウェアで十分。1か月検診までは外出は極力避けるべきなので、外出着などは必要ないでしょう。
.
◆いざ退院!赤ちゃんの運び方

大切な赤ちゃんはおくるみか大きなバスタオルで包んで退院します。車で帰宅する場合、新生児用のベビーシート(チャイルドシード)が必要です。

法律上でも 義務付らけれていますので必ず着用しましょう。タクシーを使うなら、あらかじめ運転手さんに相談しましょう。
電車や徒歩で帰宅する場合は、新生児用のベ ビーカー、または横抱きができる抱っこ紐が必要です。赤ちゃんを寝かせられるカゴ上のベッドタイプ=クーハンは、家の中でも簡易ベッドとして使用できます。レンタルなどもあるのでチェックしてみましょう。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★