l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 12キロ減を実現 食べてもOK・運動なしでやせる方法


12キロ減を実現 食べてもOK・運動なしでやせる方法

女性とダイエット、そこには切っても切れない深い関係があります。いろんなダイエット方法が乱立している昨今。世の女性は実際のところ、どのようなダイエットを行なっているのでしょうか?

そこで今回、12キロもの減量に成功したダイエッターのYさん・27歳に自身のダイエット方法を語ってもらいました。その成功の秘訣と苦労とは一体!?

― Yさんがダイエットをはじめたきっかけは何ですか?

Yさん:実は、昔はガリガリの体型に悩んでいたんですが、5年前に結婚してからものすごい勢いで太ってしまって。結婚して3年で25キロ太りました。それで、ダイエットを決意して。

― えっ!3年で25キロも太ったんですか!?

Yさん:そうなんです。それまでは食べても全く太れなくて、ガリガリを隠すためにわざとふっくら見える服を着ていたくらいだったのに。結婚式の時も、一番小さなサイズのドレスを着てもぶかぶかで…。私の場合、身長が148センチと小柄なので、尚更サイズがなかったんです。ちなみに、一番やせていた時は35キロでした。

― それはかなりの変動ですね…。

Yさん:旦那も、8キロ太ったぐらいまでは「健康的になったね」って言ってよろこんでくれていたんですが、15キロの壁を越えてからは、「ストレスたまってる?」とか「仕事が大変なの?」とすごく心配されました。

― 25キロ太った原因は何だったんですか?

Yさん:旦那と暮らし始めて生活環境が変わってから、いくら食べても満足感が得られなくて。結婚してからも仕事を続けていたんですが、ランチの時間でもないのに、休憩中にいつもコンビニのおにぎりを2、3個食べていたり。結婚生活と仕事を両立しなきゃ!と意気込みすぎて、知らないうちにストレスがたまっていたのかもしれません。

― そこでどんなダイエットを実践したんですか?

Yさん:ウエストがゴムのボトムスしか履けなくなってきて、職場の人達や旦那に「太りすぎて、顔が別人みたいになったね」と言われてからやっとダイエットする気になって…。

それまで一日6食くらいだったのを3食にして、21時以降は食べない、そして食事内容はなるべく野菜と魚をメインにするというダイエットを開始しました。

ご飯などの炭水化物は毎食5口くらいに抑えて。ただ、週に1度だけはなんでも食べていいルールを作って、21時以降の飲食もOKにしました。その日はお酒も飲んでいたし。少し甘めの設定で実行したおかげか、ダイエットをはじめて2年経った今も続けられています。

最初の3ヶ月で4キロほど落ちて、それからは3ヶ月に1キロペースでゆるく減っていってます。トータルで12キロ落としました。

― 今も継続中とはすばらしい!ツラかった時期はありますか?

Yさん:太っていた頃は一日6食も食べていたので、3食に戻すのはキツかったです。暇な時はつい何か食べたくなったり。そういう時は、友達や家族に電話して食欲が紛れるようにしました。

― ダイエット中の具体的な食事メニューは?

Yさん:シリコンスチーマーを使って、野菜、キノコと鱈や鮭を蒸して食べることが多かったです。簡単だし、野菜や魚を変えれば飽きないので。あとは季節を問わずに鍋もよく食べています。

2週間に1回くらいは魚を鶏肉にすることもありました。〆の雑炊やうどんだけは絶対にやらないようにはしていましたが。この食生活で旦那も自然にやせていったみたいです。

― 12キロの減量に成功し、Yさんがダイエットを継続できているのはなぜだと思いますか?

Yさん:週に1度、自由に食べてもいい日があったというのは大きな理由だと思います。あとは、周りの人が協力的だったからかな。旦那も本当は肉が大好きなのにヘルシーメニューに付き合ってくれたし、職場の人達も気を遣って私の前でお菓子を食べるのを我慢してくれていたらしいです(笑)。

― 周りの人々の応援と、たまには食欲を解放して無理のないペースを保つことがYさんのダイエットの秘訣なんですね。これからも健康的なボディを維持して下さい!
関連記事
スポンサーリンク Ⅱ
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★