あなたの健康はお金で買えますか・・・? ポッコリおなかを解消! 体幹と背中を鍛える足上げ - 間違った筋トレを正す

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

ポッコリおなかを解消! 体幹と背中を鍛える足上げ - 間違った筋トレを正す 

整体師の大山奏です。体幹トレーニングは順調ですか? 体幹を鍛えることは、基礎代謝を上げ脂肪燃焼を助けたり、スポーツのパフォーマンスをあげることにもつながります。今回はポッコリおなかを解消する、体幹と背中を鍛えるトレーニングを紹介します。

仰向けに寝て、足を上げ膝を床と90度にした姿勢からスタートします。上半身を丸め、両手を前に出して上下させます。

○手首を曲げるのはNG

ポイントは手首を曲げないことです。手首を曲げてしまうと、腕自体の動きが分かりづらくなります。腕は肩から上げ下げするのが重要です。

手首は真っすぐに伸ばして、膝下は床と水平になるように注意しましょう。途中で腹筋の力が抜けることがないようにします。背中全体を丸めるイメージをするといいですよ。

○おなかをのぞき込めていればOK

腹部の体幹へ意識を集中させながら、腕を素早く上下に動かします。筋肉が疲れてくると背中が伸びてしまいがちですが、しっかりとおなかをのぞき込むようにしないと、効果が半減してしまいます。

呼吸は止めず、なるべくゆっくりと深い呼吸を意識してください。深い呼吸で全身に血液をめぐらせることで脂肪燃焼効果もアップします。

まずは30秒間×2セットで、セットの間には30秒間のインターバルを入れてみましょう。慣れてきたら、30秒間×3セットや1分×2セットにも挑戦してみてください。負荷を上げたい場合は、膝を伸ばすのが有効です。角度によっても負荷が変わるので、自分に最適な角度を探してみましょう。

ドローイングを続けることによって、腹部が引き締まりポッコリおなかが解消できます。休みの日、「一日中家の中で過ごしてしまった!」と焦った時には、家ナカ筋トレでカロリー消費をしてみてはいかがでしょうか?

○筆者プロフィール : 大山 奏(おおやま かなで)

スピリチュアルと運動が好きなアウトドア系ライター。整体師。癒やしを与えられる人になろうとアロマテラピーインストラクター・セラピストへ向けて勉強中。

ストレス解消法は神社巡りと滝行。スピリチュアル系雑誌の執筆から脳科学・恋愛記事まで、興味のあるものには迷わず挑戦している。ブログでは日々の出来事を思うままにつづっている。
関連記事



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2017/08/13 10:57 ) Category ■ダイエット・ 肥満・メタボ・摂食障害・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR