あなたの健康はお金で買えますか・・・? 糖尿病にかかりやすい人ってどんな人?
1

糖尿病にかかりやすい人ってどんな人?

俗に、大人になっても甘いものが大好きな人は糖尿病にかかりやすいと言われますが、この疾患は甘いものと直接的な関係があるわけではありません。実は、生活習慣病である糖尿病(2型)の発症する原因は、完全には明らかになっていません。

現在は、遺伝的に糖尿病になりやすい体質の人が、糖尿病になりやすいような生活習慣を送ることで発症するという見方が一般的です。

糖尿病にかかりやすい生活習慣とは

では、遺伝的に糖尿病にかかりやすい体質の人の場合、どんな生活を送っていると糖尿病を発症しやすいのでしょうか?

 ひとつは「肥満」です。肥満と糖尿病の直接的な関係は、まだ完全に解明されたわけではありませんが、血糖値を適切に保つためのホルモンであるインスリンの働きが、過剰な体脂肪によって妨げられるのではないかと考えられています。

つまり、肥満につながるような食生活を送っている人は要注意といえます。

ほかにも、運動不足や喫煙、ストレスなどがリスク要因として指摘されています。ただし、糖尿病はこれらのほかにも多くの要因が複合的に作用することで発症するものなので、これらをすべてクリアしたとしても発症する可能性はゼロではありません。

逆に、肥満だからといって必ず発症するわけでもありません。その前提をふまえたうえで、糖尿病になるリスクをできるだけ小さくするには、規則正しい生活やバランスのとれた食生活、適度なストレス発散といったことを心がけるとよいでしょう。
.
糖尿病は自分で防げる?

糖尿病は世界中で見られる病気ですが、日本人の場合、9割以上は生活習慣が大きく影響する「2型糖尿病」と呼ばれるものです。つまり、日本人の糖尿病は、生活習慣や食生活に気をつけるだけで回避できる可能性が大いにあるのです。
関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】