あなたの健康はお金で買えますか・・・? 妊娠中だけじゃない?「葉酸」には高血圧を防ぐ効果がある?
1

妊娠中だけじゃない?「葉酸」には高血圧を防ぐ効果がある?

血圧を予防するにはどうしたらいいでしょうか? 実は、同じ疾病に対する予防でも、その方法によって男性と女性で効果が異なるケースがあります。

男性には効果がある方法でも、女性に対してはあまり効果が期待できないということも珍しくありませんし、逆の場合も同様です。また、同じ女性でもホルモンバランスや妊娠・出産の回数など、さまざまな条件によって最適な方法が異なります。

したがって、万人にオススメできる予防策というのはなかなかないというのが実情なのです。しかし、そんな中で、多くの女性に一定の疾病予防効果が確認されている成分があります。それが「葉酸」

妊婦以外の女性にも効果あり

葉酸は、妊娠中の女性がサプリなどで摂取すると言われている成分の1つで、細胞の合成や修復を助ける、赤血球の合成を促すといった働きを持ちます。近年では胎児の正常な発育に必須の栄養素として、妊婦が摂取することが勧められている栄養素なので、ご存じの人も多いでしょう。

実は、この葉酸が有効なのは妊娠中に限ったことではなく、成人女性の高血圧に対する予防効果があることが確認されているのです。
.
葉酸を多く含む食品とは?

葉酸は、レバーやウナギ、ウニ、モロヘイヤ、パセリなどの食物に多く含まれている成分ですが、普段の食生活で十分な量を摂取するのは簡単ではありません。

そのため、この成分を効率的に摂取したいときは、サプリメントを利用するといいでしょう。

サプリで葉酸を毎日摂取していると、高血圧になる確率を20%ほど抑えられると言われています。葉酸は人間の体には必須の成分の1つですが、高血圧の予防の面でも積極的に摂取したい栄養素と言えます。
.
効率的な摂取にはサプリがオススメ

それでは、どのぐらいの量を摂取するのが理想的なのでしょうか? 

厚労省によれば、1日あたり0.4mgが目安とされています。一般的な食品でこの量を摂取するには、100%のオレンジジュースで1リットル。これを毎日続けるのは現実的ではありませんね。

また、レバーやウナギ、モロヘイヤといった上記の食品も、毎日食べ続けるのは困難です。

その意味でも、確実に必要な量を摂取するには長く続けやすいサプリを利用するのが効率的と言えます。価格的にもそれほど高価なサプリではないので、1か月あたり1000円以下で続けられるものを選ぶといいでしょう。
関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】