fc2ブログ
       

マッサージにまつわるQ&A


「もみ返しってなに?」「マッサージでセルライトは消えるの?」――などなど、読者アンケートで集まった疑問や質問に、取材を元にお答えします!

【Q】東洋と西洋のマッサージの違いは?

A:圧のかけ方、狙う場所などに違いがあります。

 「東洋のマッサージは、指圧など、痛みや症状の緩和を目的とする。一方、西洋のマッサージは、代謝アップやリラクセーションによってストレスを軽減することを目指しているため、手技などのアプローチの方法が異なっています」とあさいマッサージ教育研究所の浅井隆彦所長。

たとえば、東洋の指圧やあんまなどは、「経絡」という、体の中にあるエネルギーや栄養などの通り道に沿ってマッサージをする。その経絡の上に並ぶ「ツボ」と呼ばれる点を指や手などで刺激して神経の機能を促進させるので、その刺激は、やや痛みを感じるくらい強め。

 西洋のマッサージは、血液、特に静脈の循環を良くすることを目的としている。そのため、手のひらなどの広い面を使い、痛くないやさしいタッチで、末端から心臓、あるいはリンパ節に向かって、全身に手技を施す。実際の施術では、東洋式と西洋式を融合させたマッサージを行う施術者も少なくない。

【Q】マッサージをしてはいけないときってあるの?

A:熱があるとき、お酒を飲んでいるときは避けて。

 どんなときにもマッサージは良さそうなイメージがあるが、ちょっと違うようだ。「カゼなどで熱があるときに、筋肉をほぐして血行を上げるようなマッサージを行うと、発熱を促し、体温が一気に上がることがあるので、行わないで」と筑波大学大学院の白木仁教授。また、飲酒後は「筋肉の反応をとらえる感覚がずれてしまうので、マッサージを受けるのもするのも駄目」(白木教授)。

 意外にも、筋肉痛の痛みが激しいときも向かないという。皮膚に痛みや異常があるとき、食後すぐも避けた方がいいようだ。
.
【Q】もみ返しってなにが起こっているの?

A:もみ返しは筋肉や筋膜の炎症です。

 マッサージの後に、かえって痛みが出たりだるくなったりする「もみ返し」。首都大学東京大学院人間健康科学研究科理学療法科学域の竹井仁教授は、「強く刺激しすぎたことによって筋肉や筋膜に炎症を起こしている状態」と説明する。

 ただ、正しいもみ返しと悪いもみ返しがあるそうだ。「筋肉・筋膜の異常なポイントを触診で評価したうえで、そこを正しくほぐし、コラーゲン線維とエラスチン線維の絡み合いをとると、2~3日炎症を生じることがある。

これは正しいもみ返し。その後、コラーゲン線維が再生し、正しい配列に戻ることで正常な状態へと回復します。3日後くらいから痛みが引き、1週間後には元の痛みも減少しているはず」(竹井教授)。

 それに対して、「そういった評価もせず、ただやみくもに強い力で長時間ほぐすと、正常な組織まで微少損傷をきたすことがあります。これは悪いもみ返し。1週間後にも痛みが残っていたり、元の痛みが減っていない場合です」という。

【Q】セルフマッサージはどれくらいの強さ?

A:「痛(いた)気持ちいい」くらいにとどめましょう。

 肩こりなどの症状の改善やリラクセーションなど、マッサージの目的や、個人の好みによっても、適した強さは異なる。とはいえ、力まかせにぐいぐいと刺激するのは考えもの。

もみ返しが出たり、あざになったりするのを防ぐためには、「一般的に、“痛(いた)気持ちいい”くらいにとどめるのがいいでしょう」と、白木教授は話す。人から受ける場合も、東洋系など、あえて痛みを生じさせるマッサージ以外で痛すぎるときは、施術者に一言かけよう。

【Q】マッサージでセルライトは解消できるの?

A:一度できたものは消えにくいが増えるのを予防できます。

 太ももなどの表面に、ミカンの皮のようにぼこぼこと現れるセルライト。

「慢性的なむくみが原因でリンパの流れが悪くなり、回収されずにたまった皮下脂肪に老廃物やコラーゲンがくっついて、巨大な脂肪の塊となったものです」(広田内科クリニックの廣田彰男院長)という。

 いったんセルライトになってしまうと、残念ながらダイエットや運動、マッサージではなかなか元の大きさにまでは戻りにくいようだ。

 しかも、「セルライトができると周囲の血管やリンパ管を圧迫するため、さらにむくみやすくなる。ただ、マッサージでリンパの流れを良くしておけば、セルライトが増えるのを予防することができます」(廣田院長)。

この人に聞きました広田内科クリニック(東京都世田谷区) 院長 廣田彰男さん 日本リンパ学会常任理事。徐々に力を加える。北大卒。東邦大などを経て現職。著書に『たった「5秒」のむくみとり! ストレッチ』(青春出版社)など。

関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ