あなたの健康はお金で買えますか・・・? 総ストレス社会、8割超がストレスを感じてる! ストレスチェック義務化法案2015年スタート
1

総ストレス社会、8割超がストレスを感じてる! ストレスチェック義務化法案2015年スタート

案」に伴い、10月24日~25日の期間に20歳~59歳までの働く男女1,000名を対象に、「ストレス実態調査」を行った。


働く男女1000人に、普段どの程度ストレスを感じているか尋ねたところ、84%がストレスを感じていると答えた(強く感じる+やや感じる)。ストレスの原因として一位が「仕事内容」61.9%、次いで「職場の人間関係」58.3%、「家族関係」32.1%となっている。


また、ストレスを感じる頻度は「ほぼ毎日」が45%にも上り、「週に3~4日」29.0%、「週に1~2日」20.6%、「それ以外」5.7%という結果だった。


2015年中に、従業員数50人以上の全ての事業場にストレスチェックの実施を義務付ける「労働安全衛生法の一部を改正する法案(通称:ストレスチェック義務化法案)」が施行されることについて、93.7%の人が「知らなかった」と答えた。


勤務先にリラクセーションサービス施設を導入していない企業の勤務者に、社内にリラクセーションサービスの導入を望むか聞いたところ、「YES」は31.3%、「NO」は68.7%だった。


理由として「会社では癒されない」「オンとオフを区別したい」「そんな暇はない」などといった回答があった。また、現在リラクセーションサービスを導入している企業はわずか4.6%に留まった。
関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】