あなたの健康はお金で買えますか・・・? 肌の保湿には運動と早寝がマスト? 潤い美人の共通点とは

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

肌の保湿には運動と早寝がマスト? 潤い美人の共通点とは  

いつでも「しっとり」「もっちり」の肌の持ち主は女性のあこがれ。そんな潤い美人の皆さんに、保湿のためにやっている習慣を聞いた。答えてくれたのは、ビューティモデルの森絵梨佳さん、バイラビューティモデルのク・チヨンさん、美容家の山本未奈子さん、美容エディターの鵜飼香子さんだ。

まず注目したいのは、朝の洗顔。「朝はTゾーンだけ泡洗顔。ほかの部分はぬるま湯のみ」(絵梨佳さん)、「朝はぬるま湯→冷水洗顔。タオルでふかず、なじませる派」(チヨンさん)、「朝は顔を洗いません! 

その日の肌に合った化粧水でふき取り」(鵜飼さん)と、3人がこだわりの洗顔法(ひとりは、“洗顔しない法”)を披露してくれた。洗顔料を使って洗うのが一般的かと思いきや、意外にもそうではなかった。

さらに、日常的にエクササイズをやっていたのも3人。「時間があいたらヨガで心身を解放」(絵梨佳さん)、起床後に「ジムに行くor自宅エクササイズ」(チヨンさん)、「週2で水泳やキックボクシング」(山本さん)とタイプはさまざまだが、体を動かすことも肌にいいとお三方は実感しているようだ。

そして、4人に共通していたのが早寝ということ。絵梨佳さんは「予定がない日は11時ぐらいに起きて、夕方に寝て夜に寝て……だいたい12時間睡眠ですね。大事な撮影の前の日は、絶対に遊びに行きません。

早めに夕食をとり、(午後)9時には寝ます」とのこと。他の3人も「お肌のゴールデンタイムに就寝」(鵜飼さん)と語るように、21~22時半ごろには就寝していることがわかった。

化粧水やクリームももちろん大事だが、潤い美人になりたければ、ライフスタイルを見直すことも重要のようだ。
関連記事



( 2018/02/18 16:16 ) Category ■美容・しわ・ニキビ・むくみ・シミ・毛穴対策 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR