あなたの健康はお金で買えますか・・・? がん細胞と体内で闘うロボ 「DNAナノボット」への期待度
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

がん細胞と体内で闘うロボ 「DNAナノボット」への期待度 

コラム【ニューヨークからお届けします。】

 体内に送り込まれた小さなロボットが病気と闘う――。

 まるでアニメ映画のような世界が間もなく医療の現実になるかもしれません。

「DNAナノボット」と呼ばれる自動的に作動する微小なロボットで、日本の折り紙のように畳まれたDNAシートを、微小ロボットとして薬剤投与に利用しようというものです。

 雑誌「ネイチャー・バイオテクノロジー」に掲載された論文では、このDNAナノボットが体内にあるがん細胞をピンポイントで攻撃して殺すことができるかもしれないと発表され、大きな話題になりました。

 さらに、実験ではヒトの乳がんの細胞を持つマウスに静脈注射でDNAナノボットを注入。DNAナノボットがターゲットとなるがん細胞を探し出してがん細胞に血流を凝固させる薬を投与し、その薬が腫瘍に血栓を作って細胞を壊死(えし)、あるいは腫瘍の成長を妨げることができると報告されています。

 現状ではあくまでもマウスでの実験に過ぎませんが、科学者たちが注目しているのはDNAナノボットの正確さです。DNAナノボットが正確にがん細胞を探し出して薬剤を投与できたこと、ほかの健康な細胞では血栓はできなかったことが証明されたのです。

 現在のがん治療の主流である化学療法では、薬品が健康な細胞にも届いてしまうため、副作用の大きさが懸念されています。しかしDNAナノボットなら、健康な組織には傷をつけず、本当に破壊したいがん細胞だけに作用します。これまでより、ずっと効果的な治療法になり得るのです。

 将来のがん治療の主流となるかどうか。DNAナノボットのさらなる研究への期待が高まっています。

(シェリー めぐみ/ジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター)
関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/24 04:17 ) Category ■最新がん情報(肺がん・白血病他) | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR