あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【男性編】きちんと知っておきたい「性感染症のこと」
fc2ブログ

【男性編】きちんと知っておきたい「性感染症のこと」

みんな「性病をうつされる」可能性がある!

最近、性病にかかる人がとても増えています。その理由は「かかっても自覚症状が出にくいから」。 自分が病気であることを知らずにパートナーとセックスして、その結果パートナーにもうつしてしまうことが少なくないのです。

あなたが彼からうつされる可能性もありますが、逆にあなたが彼にうつすことだってあるかもしれません。 あなたのためにも彼のためにも、「彼や夫がかかるかもしれない性病」についてきちんと知っておきましょう。

今いちばん増えている「クラミジア感染症」

今、日本でいちばん多いといわれている性病は「性器クラミジア感染症」。 感染力がとても強い病気で、オーラルセックスでもうつってしまいます。男女問わず、この病気はかかっていても症状が出にくいのが特徴です。

残念なことに、風俗で安易なオーラルセックスサービスをする店が増えたことが、最近この病気が増えてきた原因のひとつともいわれています。

検査にかかる費用はだいたい3千~5千円程度。治療にもだいたいこれと同額程度がかかります。3割負担ならもっと安くなるでしょう。

自覚症状が確実に出る「淋病」と「梅毒」

根本的な治療が難しい病気として知られているのが「尖圭コンジローマ」。これは性器のあちこちにイボができてしまう病気です。 また、恐ろしい病気として知られている「HIV感染症」も、現在の医学では完治させることはできません。

HIV感染症に関しては、医療が進んで“死に直結する病気”ではなくなってきたものの、発症を抑えるためには一刻も早い治療が必要です。

ケンカの種になりそうな話題だけれど…

男性は女性と違って、性感染症への感覚が違います。 女性の場合は「自分のためじゃなく、将来の赤ちゃんのために予防したい・治療したい」と考える人が多いですが、男性はそうではありません。

生物学上の感覚の差はどうしようもない部分はありますが、それでも夫婦や恋人である以上、あなたにも彼にもお互いの身体を守る責任があります。

ですから、感情的なことは置いておいて、「性感染症になったらどうするか」ということを、一度冷静に話し合っておきましょう。あまり気持ちいい話題ではないけれど、ふたりの愛を確認できる、いいチャンスにもなるかもしれません。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ