あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【女医ドル】すてきな女性とデート 耳毛のお手入れ忘れずに
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

【女医ドル】すてきな女性とデート 耳毛のお手入れ忘れずに 

今回は毛の話をしたいと思います。毛といっても、ムダ毛です。

最近では、身だしなみに気をつかう男性が増え、腕や脚のムダ毛を永久脱毛していたり、眉毛や鼻毛が伸びすぎないように、きちんとご自身でカットされていたりしていますね。しかし、忘れがちなところがあります。それは耳毛です。

 耳は言わずもがな、目とは離れたところに配置されていますので、自分では気づきにくいのですが、あなたの耳毛は思ったより多くの人の視線にさらされているものです。

 人間の体毛はおおまかに言うと、眉毛、まつ毛、鼻毛などが属する『剛毛』、頭髪が属する『長毛』、わき毛や陰毛など思春期に生える『性毛』に分類されています。耳毛はこのうち『剛毛』に属する体毛なのです。

 これら『剛毛』に属する体毛は、思春期以降、年齢を重ねるとともに太くなる性質をもっており、また男性ホルモンに関与しているとも言われています。

 もともと誰もが産毛(うぶげ)のような耳毛が生えているのですが、中年以降の男性には、太くて長い耳毛が生えてくるのです。

 また、加齢ととともに毛周期の中の成長期が長くなり、毛穴に留まり成長を続けるから耳毛が長くなる、という説もあります。

 では、そのような耳毛のお手入れはどうしたらよいのでしょう。理髪店では、耳の周りの毛をカミソリで処理してくれますが、耳の穴の中まではどうでしょう。

鼻毛カッター同様、耳毛をカットする専用の器具も発売されていますので、それを使用して、こまめにカットしてください。

 せっかく若くてすてきな女性をデートに誘って成功し、耳元でささやいてもらおうとしても、耳から長い毛が出ていたのでは、ロマンチックな雰囲気も台無しですからね。気をつけましょうね、耳毛に。

 ■堀美慧(ほり・みえ) 美容外科医 広島市出身。久留米大学医学部医学科卒業。同大学病院外科学研修、大手美容外科院長を経て、医療法人 美輝会 みやざき美容クリニック理事長に就任。地元宮崎でラジオ番組にレギュラー出演。
関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/06 00:56 ) Category ■女医ドル・胃痛・血管・血液・肺炎・ | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR