あなたの健康はお金で買えますか・・・? ハゲや皮膚がんまで!? 男こそ気をつけたい日焼けの恐ろしさ4つ
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

ハゲや皮膚がんまで!? 男こそ気をつけたい日焼けの恐ろしさ4つ  

夏は薄着になるため日焼けする機会が増える季節です。男性の場合、日焼けを気にする女性とは違い、少しくらい焼けたほうがいいという考える人も多いのではないでしょうか。確かに自然な小麦色の肌は、男の魅力をさらに惹きたてるでしょう。

しかしきちんとした肌ケアを行わないと、紫外線による肌への悪影響が年齢と共に現れるそうです。そこで今回は趣味がサーフィンという医師・小田切先生に、日焼けが招く恐ろしい症状について詳しくお話を伺いました。

■1:シミは男の顔を何倍も老け顔に

「紫外線を浴びることによって出来やすいシミは、化粧をしない男性にとって非常に目立つ存在です。そのたった1つのシミが、老けている印象を相手に与えてしまうのです。ですので男性こそ、保湿などのシミ対策を忘れないようにしましょう」

■2:死を招く皮膚がん

「若い頃から炎症を起こすような日焼けを繰り返していると、皮膚細胞が少しずつ破壊され、年を取った頃に皮膚がんを引き起こしてしまう原因となります。長時間、日差しを浴びるような時は日焼け止めクリームを忘れずに塗りましょう」

■3:日光による炎症でハゲに

「盲点となりやすいのが頭皮の日焼け。数時間、日を浴びただけで赤みを帯びる人もいるほど、頭皮は皮膚の中でもかなり弱い部分です。ですので紫外線によって頭皮の異常を感じた場合は、通気性のいい帽子を被るなどして毛根を守りましょう」

■4:髭そりは肌のバリアを破壊

「通常、肌は外部の刺激から身を守るために水分を蓄えています。しかし髭剃りなどで表面を削ってしまうと、髭と一緒にバリア機能が失われ無防備な肌となってしまいます。

その状態で紫外線を浴びると肌の老化に繋がりますので、髭を剃る際は刃を押し付けすぎないようにしてください」

いかがでしたか? 女性だけでなく、男性も日焼けには気をつけなくてはならないということがわかっていただけたと思います。若々しい元気な肌を保つためにも、紫外線対策をはじめてみましょう。

関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/21 17:42 ) Category ■メンズスキンケア・男性ホルモン・他 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
お得な宿泊プラン情報
QRコード
QR