あなたの健康はお金で買えますか・・・? 1日3分簡単“膣エクササイズ”!カレはもう虜♡

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

1日3分簡単“膣エクササイズ”!カレはもう虜♡  

気になる、締まり具合。

年齢とともに衰えていく骨盤底筋。そこで気になってくるのが、頻尿や尿漏れ、子宮トラブルやカレを満足させてあげられてるか、などですよね。ここでは、毎日簡単にできる膣エクササイズの方法をご紹介します。

1日3分でOK!

軽い尿漏れなら膣エクササイズを2〜3週間続けることで、効果が感じられるともいわれています。鍛えることで背筋がすっと伸び下腹部に脂肪がつきにくくなるなど、ボディラインを美しく整える効果も期待できます。

膣美人度チェックはコチラ (/selfcheck/000132/)

どこでもできる!膣エクササイズ
膣エクササイズはとても簡単!テレビを見ながら、お風呂の中で、通勤電車の中で…と、どこでもOK!1日たった3分程度でいいので、自分のペースで継続していきましょう。基本の膣エクササイズをご紹介します。

1.まず、全身をリラックスさせた状態で、脚を肩幅程度に広げて立ちます。
2.息をゆっくり吸いながら、5秒ほどかけて、膣を上に引き上げるようなイメージで肛門付近を締めます。
3.そのまま息を止め、膣をギュッと締めながら5秒間キープ。
4.ゆっくりと息を吐きながら、5秒ほどかけて全身の力を抜いていきます。

これを5回繰り返します。もし、膣が締まる感覚がわかりにくかったら、脚は肩幅に広げずに内ももの間にクッションや巻いたバスタオルなどを挟んで行ってみてください!

テレビを見ながらできる膣エクササイズはコチラ (/article/003890/)

寝ながらでもOK
寝る前の習慣におすすめなのが、寝ながらの膣エクササイズ。仰向けでひざを立て足の裏を床につけた姿勢で、基本と同じように膣を締めていけばOK。少し慣れてきたら脚をまっすぐ伸ばして、床から10cmほど腰を浮かせて行うのも効果的!脚の筋力も鍛えられて一石二鳥なんです!でも、あまり無理をすると腰に負担がかかってしまうので気をつけましょう。

膣を鍛えるグッズとは? (/article/003886/)

毎日続けて、カレを虜に

いかがでしたか。20代の頃は厚みがあるといわれている骨盤底筋も歳とともに薄くなり、筋力も衰えていきます。まだ症状がない方も、今から毎日の習慣として続けていつでもキュッと締まった膣を目指していきましょう。

関連記事



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/22 15:02 ) Category ■スタイル(バスト・お尻アップ・二の腕・骨盤身体の歪み・脚) | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR