あなたの健康はお金で買えますか・・・? 「ベタつくから保湿しない」は大間違い!男性必読“脱脂浮き”の極
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

「ベタつくから保湿しない」は大間違い!男性必読“脱脂浮き”の極 

女性が気になってしまうのが男性の肌のベタつきやギラつき。最近は男性でも洗顔料やスキンケア化粧品を使う方が増えて、日本の男性の肌はとてもきれいになったなぁ、と感心しています。

もともと、男性の肌は女性より皮脂量が多いので、ちょっと油断するとギラギラになりがち。スマホの画面についた皮脂の跡を見て、女性は秘かにギョッとしているのにお気づきでしょうか? よかれと思ってやっているあなたの脂浮き対策、今のうちに見直してみましょう。

◎「ベタつくから保湿しない」は大間違い

 男女問わず、こういう声がとてもよく聞かれます。「脂浮きするから化粧水だけでクリームは使っていません」とか「ベタつくから化粧水の量を減らしています」といったことは、大きな勘違い。これらはかえって、肌のベタつきの原因になるのです。

というのも、肌は皮脂は出せますが、水分を出すことができない〝臓器〟なのです。

そして、肌は「水分が足りない、何とかしないと……」と、水分が不足している分を埋めようとせっせと脂を出す働きを持っています。よって「脂取り紙でこまめに取る」というのもありえない行為なのです。

 つまり、意外かもしれませんが最大の脂浮き対策は実は「保湿」だということ。化粧水をたっぷり与え、それが蒸散しないようにクリームや乳液などの油性のものでフタをするのが理想です。

「夏場はさっぱりタイプの化粧水」などとは言わずに、あえて「しっとりタイプ」を選ぶほうがいいでしょう。化粧水をつけている時、多少面倒に思っても後でギラギラになっちゃうよりマシだと思いませんか?

 また、よく「オールインワンタイプの化粧水やクリームでもいいですか?」という質問をいただきます。

何もしないよりは、もちろんいいでしょう。ただし、肌にしっかり水分を蓄えるためにも、最初に化粧水でたっぷり水分を補い、その後クリーム類でフタをして閉じ込める。このプロセスが最も有効です。その効果にも大きな違いがあるということもお伝えしておきます。

◎「スクラブ洗顔」にご用心!

 汗をよくかく人はスクラブ洗顔料を使っている人も多いのではないでしょうか。古くなった角質が外に出ていく皮脂の動きを妨げると、ニキビなどの原因になります。そんな時、確かにスクラブ洗顔はおすすめできますが、使いすぎには要注意。

 角質がたまりすぎるのはよくないのですがある程度は潤いを保持するためにも必要です。必要な角質まで失った無防備な肌は〈慢性的な水分不足⇔過剰な皮脂分泌〉の悪循環から抜け出せなくなってしまいます。

 肌の状態しだいですが、週に1~2回くらいを目安にしてください。そして、洗顔後は保湿をお忘れなく。ベタつきがちな人ほど、しっかり水分補給。これがポイントです!

化粧水やクリームなどのアイテムは、薬指と中指を使い、やさしくマッサージする感覚で使うこと。

今泉明子
医学博士・皮膚科専門医。東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ院長。シワの治療で人気のボトックスの認定指導医を務めるなど、肌のスペシャリストとして活躍。患者の40%が男性という、美肌男子の駆け込みドクター。

関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/22 17:45 ) Category ■メンズスキンケア・男性ホルモン・他 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR