あなたの健康はお金で買えますか・・・? お尻が上がる上がる!「30日スクワット」を3日坊主にしない方法

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

お尻が上がる上がる!「30日スクワット」を3日坊主にしない方法 

たった30日間で、太ももがほっそりしてお尻がプリッと上に上がり、見た目にもハッキリと効果が出ると海外で大流行になっているのが、“30日スクワットチャレンジ”。

名前の通り、30日間ひたすらスクワットをするだけのエクササイズなのですが、ビフォー&アフターの写真をYoutubeやSNSに載せ、効果を実証する女性たちが続出しているんです。

スクワットでなぜそこまでの効果が出るのか、その魅力とやり方に迫ってみます。

■スクワットの効果

スクワットをするときに使う筋肉は太ももだけではありません。前かがみにならず正しい姿勢にキープしたままスクワットを行うには、腹筋と背筋を中心とした体幹部分、それにお尻の筋肉やデコルテ周辺の筋肉も使います。

そのため、スクワットチャレンジを終える頃には、脚が痩せるだけでなくヒップが上がったり、ウエストがサイズダウンしたり、背中やデコルテラインがきれいになったりといった、プラスアルファの嬉しい成果が目に見える形で出てくるのです。

■“30日スクワットチャレンジ”のやり方

“30日スクワットチャレンジ”の方法は、休みを4~5日に1日設ける以外は、30日の期間中ひたすら毎日スクワットをします。スクワットの回数は、紹介するトレーナーやメディアによって実にさまざまですが、一気に行う必要はなく1日を朝・昼・夜と何度かにわけてこまめに行ってOK。

1日50回から始めて2日目には55回、3日目には60回という具合に5回ずつ回数を増やし、最終日には、1日250回のスクワットを行うメニューもあります。このメニューで挑戦したい方は「プリッとお尻が上がる上がる!劇的流行“30日スクワット”気になる中身」を参考にどうぞ。

Youtubeで約1,000万回も再生されているスクワットの動画では、さまざまなアレンジを加えながら、1日100回のスクワットを行うメニューが紹介されています。

体力に自信のない方ならば、1日50回から始めて30日目には100~150回くらいできるようにゴールを設定してみると良いかもしれませんね。

■スクワットチャレンジ成功の秘訣

“30日スクワットチャレンジ”を3日坊主で終わらせないためには、レコーディングダイエットと同じように、毎日やったスクワットの回数を書き留めることがカギ。専用アプリもありますので、こうしたものを利用してもよいでしょう。

またチャレンジスタート前に自分の後ろ姿の写真を撮っておくと、成果がわかりやすくモチベーションを高くキープできるはずです。

決してラクな運動ではありませんが、30日間と限定したら頑張れるかもしれませんね。足痩せやヒップアップを目指したい方、運動経験のある方なら、試してみてはいかがですか?

関連記事



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/23 00:17 ) Category ■スタイル(バスト・お尻アップ・二の腕・骨盤身体の歪み・脚) | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR