fc2ブログ
       

【整体の常識非常識】自律神経失調症と整体の関係


めまいや動悸、頭痛や全身のだるさなど、不快な症状の数々。病気じゃなさそうだけどかなり辛い。でも周りからはなかなか理解してもらえない。それが自律神経失調症。内科などでそう診断されて、心療内科や精神科を勧められる方も多いようです。

 そのせいか一般的には「得体の知れない心の病」みたいに思われることも。実際に自律神経失調症からうつ病になるケースもよくある話。実は自律神経が乱れるのにも色んな原因があって、そのうちのひとつが「体のゆがみ」。えっ、体のゆがみと自律神経って関係あるの!?はい、大いに関係あります。なぜかというと、自律神経というのは解剖学的には頭や背骨、骨盤から出て全身に向かうもの。

 ということは体がゆがんでくると、自律神経が乱れて正常に働けなくなるのです。 逆に言うとゆがんだ体を整えていき、自律神経が正常に働ける環境を作ることが出来れば、症状も改善していく。それが整体によるアプローチ。ちなみに私の場合、背骨や骨盤、頭やお腹など体の中心部分を調整することが多いです。

 ただし整体の欠点としては、薬のような劇的な即効性はないということ。つまり一回だけじゃなく継続して通うことが必要になります。また一口に整体といっても、施術者の技量による部分も多く、当たり外れがあるということ。逆に利点としては、薬のような副作用がないこと。また続けることで心身ともに整っていく。たとえば姿勢が良くなるなど、症状以外にもいろんな効果が期待できます。

 自律神経失調症でカウンセリングや薬物治療を続けている。でもなかなか結果が出ない。そんな場合は症状を押さえ込むだけでなく、「体を整える」ということも検討してみては?

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。
2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ