あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【がんに打ち克つレシピ】葛の「最高のデンプン」で身体温めて内臓機能アップ
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

【がんに打ち克つレシピ】葛の「最高のデンプン」で身体温めて内臓機能アップ  

ささやきに似た草花の息吹を感じられる季節となりました。別れと出会いが織りなす3月は、私たちにとっても新しいスタートの準備期間。そんな今とリンクする生命力の強い食材、葛(くず)を用いたレシピです。

 葛は、生薬として知られる「葛根(かっこん)」や和菓子の「葛餅」でおなじみ。料理の世界では、とろみ付けや、つなぎとして、頻繁に使用されます。

 昔ながらの伝統食材で、とても栄養価の高い植物。根から採取された葛は「最高のデンプン」と呼ばれ、消化吸収の良さが際立っています。薬効成分も豊富なので、身体を温めたり、血液をサラサラにしたり、内臓機能を高める効果も期待されています。

 ちなみに、同じくデンプンを主成分とするかたくり粉はジャガイモを原料としているため、葛とは正反対の「身体を冷やす効果」がありますので注意してください。

 というわけで、今回は葛で作ったわらび餅。そこに黒ごまでセサミンの強力な抗酸化パワーをプラスしました。仕上げにかける、きな粉の大豆イソフラボンと白ごまが加わり、さらにカルシウムアップ。栄養バランスのいい健康素材が集結した和スイーツは、身体に取り入れたい滋養健康食です。

【材料】2人分
葛 45g
黒すりごま 大さじ2
きび砂糖 大さじ2
水 200cc
[A]きな粉 大さじ2
   白すりごま 大さじ2
   きび砂糖 小さじ1

【作り方】
1 鍋に葛、黒すりごま、きび砂糖、水を入れてかき混ぜて溶かす。
2 1を中火にかけ、木べらでたえずかき混ぜ、透明感ととろみがついたら火を止める。
3 2をクッキングペーパーの上に平らにならし粗熱をとる。
4 食べやすい大きさにカットし、[A]を混ぜ合わせてかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ。ボートレースリポーターを経て、現在は食育指導士、食空間コーディネーター、“超”時短調理研究家として活躍。ボートレースのトップ選手で胃がん闘病中の夫・今坂勝広を食でサポートしつつ、浜松市で「ラウラウキッチンスタジオ」を主宰。そのかたわら、オリジナル多機能お重「koquaコクア」も考案。3児の母。
関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/16 17:11 ) Category ■がんに打ち克つレシピ・腸内細菌:腹痛 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR