あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【がんに打ち克つレシピ】大根りんごジュース 風邪の予防、発熱や頭痛、食べ過ぎに!
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

【がんに打ち克つレシピ】大根りんごジュース 風邪の予防、発熱や頭痛、食べ過ぎに!  

たくさんの子供と関わる仕事をしているので、この季節は、風邪の予防に、人一倍敏感になります。とはいえ、インフルエンザの予防接種を打たない派で、とにかく自己免疫力を落とさないように努力しています。

 今回は、そんな私がこの時期、毎夕食後に飲むスペシャルジュースをご紹介。大根&リンゴの組み合わせが意外と飲みやすく、“がんに打ち克つ”効果も抜群です。

 ポイントは大根。皮には、毛細血管を強くするビタミンPとカルシウムがたくさん含まれています。皮ごとジューサーにかけることでビタミンやカルシウムを摂取でき、血液増進を促し、雑菌を放出し体を温める効果があるといわれています。

 大根には消化酵素がたっぷり含まれていて、腸の働きを整え、余分な熱やカロリーの分解を手伝ってくれるので、消化に効果大。この消化酵素は熱に弱いため「生で取るのがお勧め!」で、ジュースにしたのです。

 また、独特の辛みを生み出すイソチオシアネートという成分にも注目。これには殺菌作用があり、のどや器官の炎症を鎮める効果を飲めば感じられます。また、がん細胞の増殖を抑制したり、活性酸素を消滅させる効果も期待できます。

 「何だかのどに違和感が…」などの風邪の予兆に気づいたら、大根りんごジュースでウイルス撃退! 風邪の予防だけでなく、発熱や頭痛、食べ過ぎにも最適です。

【材料】2人分
大根 80g
りんご 1個

【作り方】
1 大根、りんごをよく洗い、ジューサーの大きさに合わせて切る。
2 ジューサーに入れて絞る。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。ボートレースリポーターを経て現在、料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレースの故ガッツ今坂選手の妻。
関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/19 10:01 ) Category ■がんに打ち克つレシピ・腸内細菌:腹痛 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR