あなたの健康はお金で買えますか・・・? 依存症になっている大人多数!?今こそスマホの使い方を見直そう
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

依存症になっている大人多数!?今こそスマホの使い方を見直そう  

スマホをついつい触ってしまう人って多いですよね。電車や街中でも、たくさんの人がスマホをいじっている光景が日常になりつつあります。あなたも、スマホ依存になっていませんか?今回は、依存にならないための、もしくは依存から抜け出すためのスマホの使い方を解説します。

「スマホ依存」の大人になっていませんか?

スマホ依存と関連して、実はここ数年、若者の「ネット依存」が注目されてきました。2013年に厚生労働省が公表した調査結果によると、インターネットに病的に依存していると思われる中高生は全体の約8%、数にすると約52万人に及ぶと推計されました。しかし、街中を見渡すと、子供よりもむしろ大人の方がネット依存しているように見受けられます。気付いたらスマホを触ってしまっているあなたも、もしかしたら既に「スマホ依存」かもしれませんよ。

原因って?

「スマホ依存」と呼ばれるほど大人がスマホにハマってしまう原因は、以下のものがあります。

・SNS

・スマホゲーム

・本が読めたり、情報サイトの文章が読めたりする

スマホはインターネットを持ち運んでいるようなものなので、良くも悪くも、いつでもどこでもネットにつながってしまいますよね。そのためスマホをいじることが、最高の暇つぶしになっているといえます。

スマホに依存すると、どんなことが起きるの?

「スマホ依存」がもたらす悪影響には、次のようなことが挙げられます。

・友達や知人と四六時中つながってしまう
・目の前の世界に関心がなくなる
・事故の危険性
・不眠の原因

一つずつ具体的にみていきましょう。

・友達や知人と四六時中つながってしまう

スマホでSNSを利用することにより、いつでも、どこにいても、誰とでも簡単につながれるようになりました。それは良い面もあれば、やはり悪い面もあります。リアルでも、ネットでも、自分の生活をずっと見られているような息苦しさを感じながらも、人間関係が壊れることを気にして抜け出せなくなってしまうのです。

・目の前の世界に関心がなくなる

スマホに依存すると、たとえば誰かと食事をしている時でも、手元では他の人とメッセージのやり取りをしている、という状況が生まれてしまいます。ネットの世界に容易にアクセス出来るがゆえに、リアルの世界だけに集中することができないのです。

・事故の危険性

スマホの操作に夢中になって、前方不注意になってしまうことも多いです。去年も、運転中のスマホゲームが原因となった自動車事故のニュースがありましたね。スマホに依存することは、時に、取り返しのつかない出来事を引き起こしてしまうのです。

・不眠の原因

スマホの画面から出ているブルーライトという光は、人体にとって非常に刺激が強い光です。そのため、ブルーライトを浴びているうちは脳が休むことができず、スマホ依存が原因で不眠になってしまう人もいます。

改善策は5つ
1.スマホを持たない時間を作る

スマホを持たない時間を意識して作ることが大切です。たとえば、「午後18時以降は持たない」などのルールを決めて、周りの人にも協力してもらいながら、少しずつスマホから離れる努力をしましょう。

2.誰かと一緒にいるときはスマホを見ない

友達とのランチタイムや、家族とリビングでくつろいでいるとき。そういう誰かと一緒に過ごしている時間は、スマホを触らないように心がけましょう。スマホから顔を上げて、相手の目を見て話をすることで、気づけることがあるはずです。

3.寝る1時間前になったらスマホを見ない

眠りにつく1時間前になったら、スマホを触るのを止めるようにしましょう。これはもちろん、ブルーライトから目を離し、脳を休ませるためです。できたら部屋を暗くするか、もしくは間接照明をつけるなどして、体に睡眠の準備させてあげるともっと良いですね。

4.SNSを退会する

最終手段はスマホの解約です。電話機能を残したい場合は、ガラケーの携帯電話に乗り替えるか、自宅に固定電話を引っ張るという手もありますよ。スマホはよく「電話ができるパソコン」といわれたりもしますが、依存するのは主に「パソコン」の方が原因ですよね。その機能を切り落とすことも、スマホ依存から抜け出す最後の方法として有効だといえるでしょう。

いかがでしたか?自分のスマホの使い方を見直せたでしょうか。便利な道具だからこそ、依存することなく程よい距離感で使っていきたいものですね。
関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/19 10:02 ) Category ■薬物依存症・ギャンブル依存症・ネット依存症 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR