あなたの健康はお金で買えますか・・・? 慢性前立腺炎の原因
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

慢性前立腺炎の原因  

前立腺炎は多くの場合、細菌感染が原因となって起こるため、慢性前立腺炎でも原因菌を調べる検査が行われます。しかし、慢性前立腺炎の場合、検査で原因菌が発見できないことも多くあります。

慢性前立腺炎には「細菌性」と「非細菌性」がある

慢性前立腺炎には、細菌が原因とわかっている「細菌性」と原因となる細菌が認められない「非細菌性」があります。

細菌性の慢性前立腺炎の原因

慢性前立腺炎の検査では、肛門から指を入れて前立腺のマッサージを行い、その際に分泌された前立腺液や前立腺マッサージ後の初尿、精液などを調べて原因菌を特定します。細菌が検出されると細菌性の前立腺炎と診断されます。

細菌性の原因菌としては、大腸菌やブドウ球菌、緑膿菌、セラチア菌などがあるほか、性感染症の原因でもあるクラミジア、ウレアプラズマ、マイコプラズマなども関係すると考えられています。

非細菌性の慢性前立腺炎の原因

検査で原因となる細菌が確認できない場合には非細菌性となります。細菌性と非細菌性のどちらも症状に大きな違いはありません。

非細菌性の原因としては、前立腺の結石や尿の逆流、骨盤内のうっ血、前立腺液が他の組織に進行することなども考えられていますが、はっきりとは解明されていません。心因性のものもあるといわれており、ストレスや疲労が誘因となって起こることもあると考えられています。

原因のはっきりしない非細菌性が多い

慢性前立腺炎全体のうち90%以上が非細菌性です。ところが、非細菌性の原因は現段階でははっきりとわかっていません。さまざまな要因が考えられてはいますが、原因が明確になっていないため、治療法も確立していないのが現状です。そのため
関連記事

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネスはクーペで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/24 00:52 ) Category ■便秘・痔・膀胱炎・下痢・便失禁・過敏性腸症候群 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR
トリカゴ